ようこそ、このページはつむじ風ねっとです。ブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!43

暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!43

連続する御巣鷹の悲劇!!
目に見えない因縁の連鎖
そうとしか考えられない
日航機123便墜落現場周辺の遭難!!


 秩父と言えば、群馬・長野に隣接する地域、その中心に御巣鷹がある。御巣鷹、知る人ぞ知る日航機123便墜落現場である。そこで立て続けに起こる遭難事故の連鎖。時あたかも日航機123機墜落25周年である。

P1010485_convert_20100629171848

planzさん撮影による、慰霊の園>


 前原国交省大臣が慰霊登山を宣言した。異例の慰霊登山である。


 何で今なのか? 25周年は一般通念として解らなくもない。その25周年で日航は潰えた。その担当大臣は前原大臣である。そして、その直後に、立て続けに遭難事故が発生した。目に見えぬ何かが作用しているようである。それとも、作用させている何者かがいるのか? あるのか?

1985_news01


 これまで次第に明らかになったことがある。これは信ずるも信じないも、提起された問題点を素直に丹念に拾った結果である。それをジグゾウパズルのようにつなぎ合わせると、とんでもないことが浮かび上がってくる。


 まだ、不明なことが多い。しかし、これまでに情報を元につなぎ合わせると、見えてくるものがある。それはとんでもはっぷん、到底、これまでに予想を遥かに超えた恐るべき事件なのだ。そして、それは25年前の単なる事故とは、似ても似つかぬ、今に活きる謀略の伏線が浮かび上がる。


 今回の遭難事件も、その伏線上にないとは言えない。


 一つだけ確信がある。


 それは、有形無形の侵入者を拒む働きの力が、あの山にはあるという事だ。埼玉県警は何故、取材自粛要請をしたのか? これは有形の侵入拒否宣言であろう。理由はともあれ、そう言っても差し支えがない。


 無形の力とは何か? 


 目に見えぬ力のことだ。霊の力などと言うつもりはないが、力学的作用がないとは言えない。その事の詮索はさておいておいて、驚愕すべき日航機123便墜落事件の顛末を、少し纏めてみようと思う。


 もう少し、様子を見てみようと考えていたが、転載元の『(新) 日本の黒い霧』がすっかり、鳴りを潜めた。元気なのはコメント欄のみである。どうも情報元は彼の123さん(HN)の様だ。そして、その言によると、転載元ブログ主との関係は余りしっくり行っていないようにも見受けられる。


 その事に言及するつもりはないが、大筋を一貫して情報発信しているのは彼の123さん(HN)である。そして、その情報は驚愕すべき内容である。あまりに荒唐無稽とも言える内容であるから、いわゆる小説として軽く受け流して頂いても結構だ。


 実は3年前は、投稿者自身そうであった。しかし、今は違う。それはその内容において、一貫しているからである。そして、そのひとつ一つは、驚愕の事実に裏付けられているように思われる。この目で確認したわけではないので、あくまで推察事実と云うことで、その事実を追って纏めてみよう。


 確定事実とは云わない。又、同定したわけでもない。投稿者が信頼事実と踏んでいるに過ぎない。


 この墜落事件、実は撃墜事件であった。それも単なる日航機123便ばかりでない。自衛隊機、米軍機、警視庁救難ヘリ、そればかりではなく、ミグ25までも含む一大戦場を呈していたというのである。さらに驚くことは、その機種には、U-2機を含み、F-117ステルス戦闘機2機まで含んでいるのだ。

330pxdnsn8206223


 そればかりではなく、何と墜落直後は200人からの生存者が存在し、明け方近くでも70人くらいの生存者がいた。しかし、それらは何と殺害せられたという。奇跡的にも4人が生存したが、これは幸運であった。たまたま、隠れていたからに他ならない。

Jal123_001


 そして、その4人を救出したのは、群馬県警隊員ではなく、長野県警隊員であった。これにも助かった理由がある。さらに2名の比較的健常な生存者がいたとされるが、所在は洋として知られていない。

Jal123_003


 200人の生存者が存在したこと自体、奇跡的だが、その理由はここで書いてもさらに荒唐無稽となろうからスルーする。しかし、殺された。その理由は最大の謎であるが、最大の事件の核心でもある。


 その首謀者は、この事件を起こしたグループの中核部隊であるが、この問題もスルーする。問題がさらに複雑化するからである。その内に言及する。纏めるのが今回の目的である。


 事の起こりは、離陸直後、巡航ミサイルファイアービーに追跡され事に始まる。実は早くから日航機123便はその回避行動に費やされたのであって、突然の悲劇ではない。その追跡目的は意図されたものか、事故かは判断できない。意図された可能性が高い。

Firebee_03


 ミグ25は、実は日航機123便を寧ろ警護に立ち回っていたように思われる。それをスクランブル発進したのは自衛隊機F-4Eであるとの経過事実がある。そして、被弾した日航機123便を追尾した。さらに追尾した飛行体がある。F-117である。F-19(ジューク)とも称せられる。

9b74c851630b7d830e31dd2286c370c4


 

 日航機123便は、羽田に帰還しようとしたが、リモートコントロールにより誘導された。決して、油圧系統のダウンによる操縦不能ではない。それを誘導したのは何かは特定できない。航空機なの基地なのかは分からない。


 御巣鷹には誘導されたのである。


 そして、空対空ミサイルにより被弾した。それにより墜落したのか、リモートコントロールにより墜落したのかは定かではない。最終的にとどめとなったのは、デュートロン爆弾、すなわち、純粋水爆であった。その際、おそらく、F-4EもF-117も墜落したのであろう。併せてU-2も墜落し、ミグ25もあえなく墜落した。

300pxus_air_force_f117_nighthawk



 その後、場所はすぐさま特定されたが、隠された。そして、救難行動が差し止められた。この事は米軍横田基地の救難行動が日本側の要請で止められたことからも明らかである。


 しかし、警視庁救難ヘリはそれをよそ目に出動した。しかし、その途上、墜落したのである。多分、撃墜されたのであろう。それもおそらく、携帯対空ミサイルが使用された経緯がある。少なくとも警視庁殉職の碑がそれを物語る。

P1010281_convert_20100603234849

planzさん撮影による>


 さらに信じがたいことが続く。地上戦も行われた経緯がある。何らかの回収に動いた当時ソ連(現ロシア)の地上車両が破壊されて残骸が存在する。そればかりではない。

1f5a3303315ed2e8fd70abe22e7f3646

Be794716e003f72c7af81d354f300f58

B587627422faaa5c9df27fa14bec1f37


 意外に多い生存者が、ことごとく、明け方までに救助を装い、集められ、殺されたのである。それはスゲノ沢に集中している。生存者4名+アルファ(?)は、たまたま運が良かったのである。しかし、その発言は封ぜられた。


 これが、纏めである。勿論、端折った纏めであるから、修正することが求められよう。しかしながら、なんと驚くべき話ではないか?


 それだけの事件であるなら、このエネルギーは大きい。25年やそこらで消滅するはずのものでは決してない。それらは渦となって、一帯を覆っているはずである。一帯を覆っているものには、他にもある。デュートロン爆弾というなら、それは放射線だろう。放射線を受けたものは放射能化する。

P1010278_convert_20100604000114

<一瞬のHHOガス燃焼により高温の赤い炎と化す>


 しかるべき調査が行われるならば、全ては明かされるはずである。


 今回の連続遭難も、全く、無関係とは言えないような感が拭えなくなるのは、気のせいか。気のせいであろう。具体的な関連性があるわけではない。


 最後に、当日、近くでキャンプしていた方の手記をご案内しよう。これは、かつて読んだ記憶があるが、123さんが送付して下さった。


 

【転載開始】まだ 私が高校3年生だったころです。


 その当時キャンプに、はまっていた。


 私は夏休みが始まる前 クラスの友人6人と何処でキャンプをしようという話になりました。 神奈川県内のキャンプ場で飽き足らなかった私は 群馬 長野 どちらかですることを思いつき 有鱗堂(ゆうりんどう)という本屋で地理院(?)の等高線なども詳しく書かれた地図で あの日に泊まった場所に目星をつけました。


 なにせ高校生でしたから 現地まで行って確認するにはお金が無かったし キャンプ場でするのが嫌でしたから 綿密な下調べが必要だったのです。沢山の地図の中からあの場所を探し出すのは とても大変でしたが なにか強烈に引き込まれるような そんな場所でした。(これは気のせいかな?)


  そして あの夕暮れ・・・ 私は陽が暮れる前に なんとかカマドに火を入れておかなければならないと 少し湿った小枝をかき集め新聞を燃やしたりして炭に火を点けようとがんばりますが なかなか 点かなかった。


 そうしていると ジェット機の音が聞こえてきたのです。音だけで 辺りを見回しても飛行機は見えません。すると ジェット機の音は聞こえなくなりました。


  「けっこう 低く飛んでいるような音がしたんだが・・・」と思いましたが あまり気に留めはしませんでした。またカマドと格闘しだしたのですが すぐに またジェット機の音が聞こえて来ました。今度はずーと 聞こえています。また 私は辺りを見回してジェット機を探しました。


 すると なんと 私たちの頭上を飛んでいくジャンボを見たのです。車輪も下りていました。「はぁ??何処に着陸するんだろう・・・??」私はしばらく ぼー っと見ていました。ダッチロールをしていたかどうかは 分かりません。


 私は厚木飛行場のそばに住んでいましたので、騒音から逃れる為に長野まで来たのですから 「このそばに飛行場があるのなら 私の選定ミスだな」などと 考えながら見ていたので、私から2~3メートルの左手の所に 小学校3~4年生と思われる男の子が立っていたのです。


 その姿は うつむいていて 顔は見えません。そして上半身だけがボーっと浮いているのですが しっかりと立っている様に見えました。洋服は半そでの黒か 又は濃いグレーのTシャツで 胸の真ん中あたりに白のローマ字で何かが書かれています。

 
 背丈からして小学生と見た私ですが その時 私が感じたのは "寂しい"という 彼のとても強烈な感情でした。 本当に寂しそうに 立っていました。  


 それを見たのはとても短い一瞬のことでした。一瞬のうちに (わ)っと彼の感情が 私の中に入ってきたのです。  私は「え・・・・?」 とそちらに視線をずらした瞬間・・・  


 今度は左;40センチのところから 女性の頭部が私の左頬にぶつかるように飛んできたのです。 その女性は歳で言うと20歳代です。その表情はとても凄惨な顔でした。どんなに上手な役者さんでも きっと作ることは出来ないでしょう・・・ 口惜しさ 寂しさ 悲しさ 人の感じえる陰 全ての感情が詰まって"助けて~" "助けて下さい"でした。 


 もうわたしは 半分パニックです。 「無理だから・・・ 俺には無理だから・・・ごめんね・・」 心の中で そう言い続けるしかありませんでした。 すると男の方の声で "だめだ・・・この人たちは 助けてくれない" そう聞こえました。

 私は「ごめんなさい」「ごめんなさい」 そう思い続け、声も聞こえなくなってきたので 恐る恐る視線を上げると 青白い光も全く無くなっていて 大部分の方々も居なくなっていました。 それでも20人位の方はいたようです。

 
 その後は 何事も無く翌朝を迎えたわけですが その時点で墜落したことは 思いもよらず、ただただ おののいていた私です。【転載終了】

  

  • 精神科の治療をお勧めいたします。 -- 名無し 2012-04-29 (日) 14:30:12
  • 名無しさん、あなたこそ精神科にいくべきです。恥を知りなさい! -- Fuck you 2012-10-23 (火) 14:38:44
  • 話が支離滅裂で一貫していない。伝えたいことがわからない。典型的な統合失調症ですね。 -- 2013-01-10 (木) 01:00:12
  • お早めに精神科の受診をお勧め致します。精神分裂病の疑いがあります。 -- 2013-01-11 (金) 04:41:29
  • ここまで来ると笑えてくる。もう捏造を通り越してSFの世界だなw -- 石井ちゃん 2013-02-26 (火) 15:02:03
  • さっさと閉鎖しろよこのクソ記事!!!! -- Go to Hell!!! 2013-02-26 (火) 15:03:16
  • 自分の妄想に実在の事故を巻き込むのはやめて下さい。不謹慎すぎます。 -- 2013-03-02 (土) 20:56:58
  • 本当に現場に行かれたのですか? -- 初見 2013-04-14 (日) 04:35:07
  • http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51647153.html -- 2013-04-25 (木) 16:32:45
  • http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51647153.htmlを御覧ください。 -- 2013-04-25 (木) 16:33:38
  • 自分で現場へ行き、科学的検知から調べているのであれば少しは信用するが、ただの憶測で面白がってデマを撒き散らすな!お前はみたいなヤツが世の中を混乱させる要因の一人だと自覚しろ!何の証拠も物的証拠にも基づいておらず支離滅裂。達の悪い噂レベル。下らない。それをマジで語っているのであれば真相よりもお前の精神が病んでる事の方が自然に理解出来るよ。 -- 2013-05-19 (日) 00:00:31
  • すべての米が必死すぐる点について -- カイン 2013-07-29 (月) 00:59:49
  • まぁ、お天道様は見ています。恥を知るべきかどうかは後々わかることでしょう。 -- あ 2013-08-11 (日) 23:56:16
  • アフィ目的のジョーク記事ですね。123便で事故に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。 -- 2013-08-12 (月) 15:29:44
  • なにこれイミフ記事なんだけど --   2013-08-13 (火) 15:39:00
  • ロシアの装甲車の残骸画像、装甲ペラペラでワロタww、そもそもどうやって御巣鷹まで露装甲車が?ってか水爆とかイミフww半径4kmは吹っ飛ぶ、キチガイさんは帰ってどうぞ -- 2013-08-13 (火) 22:33:40
  • 不謹慎極まりない。ただの軍事オタクの空想以外には受け取れない。 -- 2013-08-14 (水) 00:09:23
  • まずファイアビーは巡航ミサイルじゃない。無人標的機。 -- あ 2013-08-15 (木) 10:46:43
  • 標的機以前の問題に、そもそもなんで巡航ミサイルが航空機撃墜すんの?知識も無いのに軍事陰謀説なんて語るからただのキチガイにしか見えないんだよね、まぁただのキチガイだろうけど -- 2013-08-15 (木) 18:08:22
  • この想像力は何か別のことに使った方が良いんでは…何より被害者を侮辱していて不快です。 -- 2013-09-10 (火) 15:53:31
  • 私はこの方の話を信じます。この事件の真相がいずれ解明される日がきっときます。 -- メイベリン 2013-12-12 (木) 11:34:34
  • 真実が見えないのだから、その陰謀論自体も否定は誰にも出来ない。ただただ、亡くなられた方のご冥福を祈るばかりです。 -- フラップアップ 2013-12-13 (金) 16:39:34
  • はーーーーー、。。。あなたは ど馬鹿ですか。 ファイヤービーの追尾を回避するために 回避行動を行った・・・・・・ 貴様は怒馬鹿か。戦闘機なら ミサイルの追尾を感知し 回避行動を行えるだろうが 旅客機には ミサイルなどの 追尾を 認識する 後方レーダーは 無い。 従って 回避行動など 出来る筈がない。 攻撃された時点で 即 撃墜されただろう。 その後の 長時間の ダッチロール状態など 絶対 有り得無い。 また 墜落直後 200人近くが 生きていた????? 壁に 激突して 4割近くが 生きていたなど 有り得ない。!!!!! ソ連車両と 地上戦!!!???? 一体 どうやって ソ連地上軍が 日本国内に 潜入したのだろうか 頭が おかしい キチガイのアンタは 早く 気狂い病院に 措置入院だ。 -- ボチ 2013-12-29 (日) 23:59:43
  • 私もこの方の意見を信じます。全てではありませんが。常識と偏見は同じものです。日本人は敗戦してからアメリカに洗脳されています。 -- 2014-01-30 (木) 12:59:13
  • http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-407.html#comment266    ドラえもんが持っているエネルギーボトルの作成方法です -- 123 2014-02-05 (水) 13:14:01
  • 日航ジャンボ123便 乗客小川様車窓写真「4枚目」~「8枚目」は伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」周辺を超低空飛行している。    http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/897.html -- 123 2014-02-05 (水) 13:15:54
  • 冷戦下でソ連軍がなぜ日本にwww 作るならもっとマシな話をつくれ -- niku 2014-03-23 (日) 11:40:38
  • とりあえず『スルー』で逃げるのやめたら?それでも文才は無いけど。 -- 2014-03-24 (月) 01:22:12
  • どこまでが真実かわからないけど、自衛隊は早期に機体を発見していてわざと捜索を遅らせて何かを隠蔽したのは間違いない。ソ連の装甲車はさすがにほんとかよと思うがジャンボより明らかに小さいジェットエンジンとか戦闘機の尾翼とか明らかな証拠もあるしただの墜落事故じゃないと思う グーグルマップでは未だに墜落周辺広範囲にわたってみれなくなっているのもいかにもあやしい -- 2014-04-01 (火) 19:31:04
  • そもそも、ユダヤ神ヤハウエ(ヤハウェ)とは、アヒル文字で示されている。 http://livedoor.blogimg.jp/ja8119__/imgs/c/6/c6c673a5.png ヤハウエである。 ソロモン王は ユダヤの神 ヤハウェから、世界の王のしるしとなる 宝の品々を授かった、という伝説がユダヤに伝わる。 ソロモンロスチャイルドがソロモン王を表現しているとなるとナチス第4帝国(堰堤444m)がある状況も自然であるが宝は -- 123 2014-05-15 (木) 15:07:11
  • 全ての人は、色々な能力を持つものです。中々凄い関連性があるのではと、思います。努力されて、もっと開花に向けると良いです。 -- 彦次郎 2014-07-18 (金) 20:03:47
  • 全ての人は、色々な能力を持つものです。中々凄い関連性があるのではと、思います。努力されて、もっと開花に向けると良いです。 -- 彦次郎 2014-07-18 (金) 20:03:49
  • ほお。おもしれーな。その「リモートコントロール」。詳しく教えてくれよ。ハイドロオールロスでもはやスロットル以外舵などきかない飛行機をどうやってリモートでコントロールするんだ?どんなシステムでどこからどうやってオペレーションするのか理論だてて分かり易く教えてくださいよ。そんなことが可能ならパイロットなんていらねーな。なんで今でも「パイロット」がいるんだろうな。それも陰謀か? -- 操縦士 2014-08-14 (木) 21:49:20
  • キチガイ哀れ -- ばーか 2014-08-16 (土) 02:58:57
  • ばかばかしい。荒唐無稽な主張にも程がある。合理性のかけらもない -- あほかお前は 2014-08-16 (土) 22:35:12
  • 精神病なのは明らかだが日本語もおかしいな。その文脈で行くと「経緯がある」じゃなくて「形跡がある」だろ?w -- 名無し 2014-08-17 (日) 02:13:39
  • 死者への冒涜。「そうとしか考えられない」=馬鹿。下らない陰謀論好きのクソ馬鹿。 -- 冒涜 2014-08-18 (月) 18:05:54
  • 自分がいかに暇で馬鹿かって事を不特定多数に知らせたいって目的なら、その目的は十分に達成されたと思うよ♩ -- 名無し 2014-08-18 (月) 18:12:36
  • 病室に戻る時間ですよ〜おじいちゃ〜ん(^^) -- 名無し 2014-08-18 (月) 18:13:58
  • 真実は実際に見た人にしか解らないから、単なる事故の可能性もあるし記事の様な可能性もある。俺は警視庁殉職の碑には違和感を感じたな。何故警視庁派遣の救助隊が亡くなられているのか。なのに何でそれが冒涜になったり、全否定する猿がいるんだろう。このコメ欄の流れを作っている誰かがいるのかな?少なくともある程度の証拠を踏まえて語っているこの記事と只冒涜だ!馬鹿だ!と喚いているだけのコメントでは記事の方を信じてしまうわ。 -- 2014-08-21 (木) 06:26:10
  • 工作員が必死に否定して笑えるw -- 2014-09-01 (月) 01:09:36
  • あちゃー・・・統合失調症ですね。お大事に・・・ -- 通りすがり 2014-09-06 (土) 23:17:24
  • 本当にこういう記事ド否定する方々は、まずわざわざ時間をかけてこんな記事見ないだろうよ。米もしないだろうさ。 -- 2014-10-18 (土) 02:21:58
  • あなたは, どっかの回し者ですか? 日航機の事故は不可解なことがありすぎますが、 ミグ25 がどうしたとか、 この事件に 疑問を持つ人たち を貶めるためにこういうことをしてるのでしょうか? 日航機は当時日本政府が、進めていた 純日本製 OS tron をつぶすためにアメリカがしくみ自衛隊が実行した、自作自演 テロです。 もちろんNHKはじめメディアも協力しているはずです。 夕方まだ明るかった時間帯にもかかわらず,又火災が起きていたにもかかわらず。 翌朝まで事故現場が発見されなかったり、発見されても執拗に、違う場所を発表し続けたり(NHK), 明らかにおかしな報道でした。 いらんこと しないで、正確な情報をアップしてくれよ。 -- 2014-10-23 (木) 16:45:42
  • あたまおかしいwww -- はげ 2014-10-26 (日) 15:54:42
  • あのなぁ・・・頭ごなしに馬鹿や貴様とかコメント打つのも気を付けろよ、じゃあさ、聞くけどなぜ墜落してアメリカはわかって救出しようとしてたのに、なぜ自衛隊は動かなかった?なぜアメリカの救出をとりやめにした?当時なるなのでまだ明るかったはず、暗視ゴーグルのせいにできないと思うよ。なぜ?そこを答えてよ、批判する人たち。そりゃあロシアまでの介入はわかんないけど、全てを知りもせず否定するのは間違いだとおもう。以上 -- 2014-10-28 (火) 16:25:01
  • この事件の真相を解き明かす日がいずれくることを祈ります。日本の闇もいつかは終わりがくるはずです。 -- マリア 2014-11-23 (日) 21:07:26

認証コード(4651)

a:212855 t:30 y:140

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional