ようこそ、このページはつむじ風ねっとです。ブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

民主党代表選、正々堂々の実施!! 当然だ!!

民主党代表選、正々堂々の実施!! 当然だ!!

マスゴミ主導の
民主党代表選阻止プロパガンダは
粉砕された!!
これから、ますます小沢ネガティブキャンペーンは
熾烈を極めるであろう!!
だが、政治的公平を期すべき
報道姿勢がマスゴミを衆人環視に晒されることになる!!


 

 今日現在、『民主党代表選市場』に依れば、小沢一郎が菅直人を押さえて優勢であると見られる。が、今停止中である。正式代表選実施を踏まえて、『小沢一郎幹事長が立候補する可能性を考慮し、新しく市場を開くことを予定しています。』とある。

Plc1008311758011p4


 注目している。この差は歴然と開くことが予想される。特別なことがなければ、小沢一郎圧勝になるだろう。


 だから、マスゴミは一斉に小沢ネガティブキャンペーンに狂態を晒すことが予想される。それを見て、多くの国民はマスゴミに疑問を抱くようになるだろう。ネット界ではもう知れたことだ。


 しかし、代表選は一般大衆選挙ではない。効果も知れている。寧ろ、その様子を見学するには絶好の機会だ。高みの見物と決め込んで、その生態を観察することとしよう。今まで散々に情報操作に明け暮れたマスゴミの手口を観察するには良い機会だ。


 夏休みの宿題には、少し遅れたが、そんな気分だ。


 まあ、言わば季節はずれの『夏の陣』だ。


【転載開始】小沢氏 民主党代表選立候補へ

 

8月31日     18時23分    

民主党代表選挙で、党内で菅総理大臣と小沢前幹事長の全面対決による党の分裂を懸念する声が強まっ ているなかで行われた菅総理大臣と小沢前幹事長による会談で、意見は一致しませんでした。このあと、小沢氏は記者会見し、「正々とお互いに頑張り、今後、 いかなる場合でも力を合わせていこうと菅総理大臣に伝えた」と述べ、代表選挙に立候補する考えを明らかにしました。

 

民主党代表選挙をめぐって、党内では、菅総理大臣と小沢前幹事長の全面対決による党の分裂を懸念す る声が強まっています。こうしたなかで、菅総理大臣は、みずからを支持する前原国土交通大臣らと議員会館で緊急に対応を協議しました。菅総理大臣は「あら かじめ人事を決めるといったことは、国民から見ても、とても容認できないが、小沢氏や鳩山氏、輿石氏には大先輩として協力をいただきたい。小沢氏には、い つでも会いたいと考えており、2人だけで会う方向で調整をしている」と述べました。そして、今後の対応については菅総理大臣に一任することを確認しまし た。これを受けて、鳩山前総理大臣が、菅、小沢両氏の全面対決を回避させたいとして調整を続けていた両氏の会談が、午後5時15分すぎから民主党本部で行 われましたが、会談で両者の意見は一致しませんでした。小沢氏は、このあと記者団に対し、「正々とお互いに頑張り、今後、いかなる場合でも力を合わせてい こうと菅総理大臣に伝えた」と述べ、代表選挙に立候補する考えを明らかにしました。一方、菅総理大臣は記者団に対し、「小沢氏に協力を要請したところ、 『選挙は選挙として、しっかり戦って、終わったあとは協力してやっていこう』と言っていた」と述べました。【転載終了】


認証コード(9393)

a:2120 t:4 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional