ようこそ、このページはつむじ風ねっとです。ブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

福島第1原発事故 政府、レベル7検討・・・その前にコレを観よ!

福島第1原発事故 政府、レベル7検討・・・その前にコレを観よ!

何故、上杉隆はフリーランスを辞めるのか?!
そりゃあ、意気萎えるよな~あ・・
マスコミ・メディアはウソばっかり!!


 またもや、これ以上は書かない。視聴すれば、分かる。


110406鳩山由紀夫前首相勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/13808412


 さて、レベル7は天井数値だ。これ以上はない。つまり、何が起こっても、不思議ではないと言うことだ。

7bc94b3c

619c4ff3

Cebb8f62

<?クリーニングクラウド??!>


 大丈夫、大丈夫・・・が、ここまで来たことを意味する。可笑しくはないか??


 

【転載開始】
東日本大震災:福島第1原発事故 政府、レベル7検討
 

 内閣府の原子力安全委員会は11日、福島第1原発事故について、発生当初から数時間、1時間当たり最大1万テラベクレル(ベクレルは放射能の強 さ。テラベクレルは1兆ベクレル)の放射性物質を放出していたとの見解を示した。現在は1時間当たり1テラベクレルほどまで落ちているとみている。

 数万テラベクレルは原発事故の深刻度を示す国際原子力事象評価尺度(INES)の最も深刻なレベル7にあたる。今回の事故は数時間の放出でレベル 7に相当するため、現在レベル5としている政府は、引き上げの検討に入った。過去に発生したレベル7の事故には86年のチェルノブイリ原発事故がある。

 INESは、程度の低い方から、レベル0~7の8段階に分類している。スリーマイル島原発事故(79年、米国)はレベル5、茨城県東海村で起きたJCO臨界事故(99年)はレベル4とされている。【転載終了】

再掲!!

O0600060011123408648

 

認証コード(9990)

a:3794 t:4 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional