ようこそ、このページはつむじ風ねっとです。ブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

謎の怪光現象!! 宮城余震の地震速報!!富士山にも・・・・

謎の怪光現象!! 宮城余震の地震速報!!富士山にも・・・・

謎の怪光現象!!
富士山にも・・・・・・。
連続する世にも不思議な余震現象!


 ツイッターで拡散している。

272020762


 この動画が、井口博士のブログにも掲載されている。グーグルアースで怪光場所を論考しているので面白い。





NHK 地震速報

http://www.youtube.com/watch?v=PdwsLRqj5Lg&feature=player_embedded


 富士山でも怪光(?)現象が見られたようだ。リチャードさんブログで知った。



Cam


 この写真は、富士山5合目定点カメラのものだが、その後、以下の画像は現在の時間更新されていません。ご迷惑をおかけしますがご了承くださいとある。どうしてだろう。


 気象庁の地震情報が改竄(かいざん)されていたり、どう経度、同緯度(つまり、同じ地点)で、何度も繰り返し地震は起こることについては、何の解説もない。また、後にそれらは、改竄されたり、消されたりする。


 その辺のことを、『かけっぷち社長』のブログには、詳しく考察されているのでご参照されたい。少し長いが、その稿を全部転載する。


 

【転載開始】やっぱり、なんか変だよ、この地震&放射能!

 

日立市大沼20110321-2

http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html


また、茨城県に放射能が飛来している可能性があるので、注意されたし。
騒ぐような量ではなさそうだけどな。

しかし、不思議なのは、福島第一原発と日立市の中間にあるいわき市では、ぜんぜんカウンター動いてないんだよね。
そのほか近隣の都市でも同様。
原発近辺のデータについては、これを書いている時点ではまだアップされてないので不明だけどね。

うまいこと海をまわりこんで茨城に飛来?
本当にそうなのかね?

でも、実はこれは本題じゃない。
もっとわけのわからない、福島県内の謎について書きたいと思う。

さて、福島県内の放射線量については、福島県だけでなく、文部科学省でも観測している。
ものすごい数字が出たというのは、その文部科学省の調査によるものだ。

この地図データがものすごくわかりやすい。
いい仕事してるね!

http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303726.htm

福島17日
※3月17日、クリックで拡大

福島18日
※3月18日、クリックで拡大


※3月19日、クリックで拡大
福島19日

福島20日
※3月20日、クリックで拡大

見てみればすぐに変なことに気づくと思う。
最近、風はほとんど東南か南に向かって吹いていたというのに、
なぜか放射線量が高いのは、福島第一原発から北西30キロあたりの地点に集中しているのだ。

ちなみに、前の記事で書いたが、あの副島隆彦先生が福島入りした際、原発から8キロの地点で15μSvという結果だったと報告している。
もちろん、個体差とか調整の問題もあるとは思うが、それにしても異常な分布だ。

で、もしかしたら、震源となってる場所に放射線もしくは放射能が撒き散らされているということはないか、という話があったので、調べてみた。
この
放射線量の高い地域、飯舘村や川俣町付近を震源にした地震は、気象庁のデータを見るかぎり皆無だった。

はい、チャンチャン、で、この説は否定…となれば平和なんだがね、どうもそ

うもいかんのだ、これ!

地震の情報を分析している人は多分大勢いると思うが、あることに気づいただろうか?
そう、
気象庁のデータに震源が記録されてないものが多数あるのだ。

しかも、である…。
震源が記録されてない地震の大半が、福島県内、もしくは福島県を中心とした地震なのだ。
これ、気づいた人いる?

というわけで、3月11日の大地震以降の、福島に震源があるとしか考えようがなく、その上、震源の記録がない地震をピックアップしてみた!

ビックリしたんだけどね、あくまでも可能性レベルの話を含めてるが、22例もあるんだよね!

3614

http://tenki.jp/earthquake/detail-3614.html

3627

http://tenki.jp/earthquake/detail-3627.html

3638

http://tenki.jp/earthquake/detail-3638.html

3660

http://tenki.jp/earthquake/detail-3660.html

3691

http://tenki.jp/earthquake/detail-3691.html

3695

http://tenki.jp/earthquake/detail-3695.html

3705

http://tenki.jp/earthquake/detail-3705.html

3735

http://tenki.jp/earthquake/detail-3735.html

3754

http://tenki.jp/earthquake/detail-3754.html

3758

http://tenki.jp/earthquake/detail-3758.html

3763

http://tenki.jp/earthquake/detail-3763.html

3777

http://tenki.jp/earthquake/detail-3777.html

3806

http://tenki.jp/earthquake/detail-3806.html

3807

http://tenki.jp/earthquake/detail-3807.html

3832

http://tenki.jp/earthquake/detail-3832.html

3843

http://tenki.jp/earthquake/detail-3843.html

3847

http://tenki.jp/earthquake/detail-3847.html

3849

http://tenki.jp/earthquake/detail-3849.html

3894

http://tenki.jp/earthquake/detail-3984.html

4063

http://tenki.jp/earthquake/detail-4063.html

4105

http://tenki.jp/earthquake/detail-4105.html

4117

http://tenki.jp/earthquake/detail-4117.html

どうよ、これ?

ある程度、範囲を広めにピックアップしたので、全部がそうとは言わないが、放射線量の高い地域が震源としか思えない地震ばかりだと思わんか?

しかも、さらに不思議なことがある。
3月13日、14日には、該当するような地震がキレイになくなってるのだ!
それ以降の地震は、地盤に与えたダメージの余波であるかもしれない。
19日以降にも同じような地震はないしな。

つまり、12日まで、福島は何者かによって、徹底的に攻撃された可能性があるということだ!


そして、放射線もしくは放射能についても、これらの影響を考えなければならないということになる。

福島第一原発からまったく放射能が漏れてないとは、おいらも思ってない。
だが、あの原発の危機は、これらの放射線もしくは放射能を隠すために意図的に起こされた可能性が高いのだ。

で、同じような、震源が記録されてない地震は、新潟や茨城などでも起こっている。
まさかとは思うが、気象庁も意図的にこれを隠しているわけじゃあるまいな?

だいたい、この22例のなかには震度5強や5弱なんて、かなり大きな地震すら混じっているのだ!

そんな大地震で震源すら記録されないなんてことがあるのか?

こうなると、おいらは政府にしろマスコミにしろ、なんにも信じる気になれん。
やはり、裏でなにか妙なことが起こってるとしか思えんのだ。【転載終了】



認証コード(6440)

a:13216 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional