ようこそ、このページはつむじ風ねっとです。ブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

2011年4月記事

2011年4月記事

2011年4月30日

この期に及んで残業代満額要求とは?! 宮城県名取市!!

宮城県名取市!
あの悲惨な大津波の被災都市だ・・・・
職員の多忙も激務も分かる!
が、全てを失った被災者も多いというのに・・・・・
役人天国が、国を滅ぼす!!


 この分では、義捐金も役人に喰われてしまう。ボランティアで寝食忘れて援助している人々も多いと言うのに、公務員の残業手当3000円/時を満額請求する市職員労組。

20110313_japanslide7b55jumbos




 魂が腐っている。取り分け、労組は現代の役人マフィアだ。


 震災で全てを失った人、仕事を失った人、着の身着のままの人々が大勢居るというのに、これはないだろう。おかしいと思わないのが不思議だ。


 このままでは、義捐金も役人の経費に喰われてしまう。義捐金詐欺とはここに存在する。公務員労組は、官僚以上に特権を行使している。


 世も末だな。


 怒れ! 許すな! 偽善の役人を天誅にせよ。公労組という特権階級を解体する必要がある。このままでは、役人という特権階級と市民奴隷の世界が展開する。

 


【転載開始】河北新報社記事

名取市職員の3月残業代 市長が半額カット 県、是正指導

 宮城県名取市で東日本大震災の対応に当たった市職員の3月分の超過勤務手当が1億6000万円に膨れ上がったため、佐々木一十郎市長が半額カットして支 給したところ、市職員労働組合が反発、県の是正指導を受けて正規の通り支払われることになったことが27日、分かった。未払い分約8000万円は、5月支 給の給与に上乗せされ支払われる見通し。

 市によると、削減対象となったのは3月11日以降の震災対応の残業や深夜・宿直勤務、休日出勤で発生した超過勤務手当。管理職を除く市職員530人分で、4月21日に支払われた。

 超過勤務は1人平均約100時間、約30万円だったが、15万円カットされ約15万円が支払われた。消防や水道復旧に携わった職員の中には、月200時間を超えたケースもあった。

 同市の超過勤務手当は年間約2億円だが、1カ月でその8割を占めたことになる。

 佐々木市長は「震災で無収入の市民が大勢いる。避難所では多くのボランティアが無給で働く。そんな時に基本給がある市職員が、割り増し手当を満額受け取るのは市民感情として許されない」と削減した理由を語る。

 削減に労組側が異議を唱え、事務レベルで交渉したが物別れとなった。その後、この情報が県に寄せられたという。

 県市町村課は「明らかな労働基準法違反で、罰則規定もある。市民感情というが、法令上は許されないこと」と市に是正を求めた理由を語る。

 市職員労組の足利弘昭委員長は「被災した市民のため、超過勤務手当の一部を役立てられないかと組合で検討しようという矢先に有無をも言わさぬ形でカットされたため、組合員の中に反発があった」と説明する。

 労組は支給される手当から復興財源として市に寄付するよう、組合員に呼び掛けていくという。

2011年04月28日木曜日【転載終了】

  • http://www.jpnbags.com 各種海外有名ルイヴィトンを豊富に取り揃え、しかもお客様を第一と考えて、驚きの低価格で提供しております、納期も厳守、 信用第一は当社の方針です、最も安い非常に親切で丁寧な対応で、良い商品が揃えっておるサイトでございます。 スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真 です。安心に買い物をしてください。 -- 21312312 2013-06-30 (日) 09:37:11

認証コード(2881)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月29日

心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さんの訴え!!

原発技術者が悔恨し、
東電が居直り、似非学者学説に縋り付く!!
アホくさ!!
人間の理性を失っている・・・・・・。
所詮は、金の奴隷だ!!


 多くは書かない。その代わり、考える素材として、情報を提供したい。




 一体、今何が問題なのか?????




 それを問われている。この期に及んで、未だに原子力発電を継続するのか? 核爆弾の上にタービンを乗せた代物、それが原子炉だ。単純だが、余りに危険だから複雑怪奇になっている。




 それが気付かなければならない。不思議なことに、それを作った人々がそれを絶叫している。現代の喜劇が、悲劇を招く!!


心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた
http://youtu.be/gNWVljrvl3o
 


 BBC取材班が、チェルノブイリ立ち入り禁止地域に入った。


放射能汚染の食品を平気で食べる人たち1/2
http://youtu.be/yEHpY8Wbv6U

放射能汚染の食品を平気で食べる人たち2/2
http://youtu.be/Cs71u6Vj9wQ





マスメディアと電気事業連合会との不適切な関係!!


愛川欽也パックインジャーナル4/23(土)「原発事故20キロ以内封鎖」2/3
http://youtu.be/c-7aIhFC30Q


認証コード(4511)

a:129841 t:6 y:1

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!44

マシュー君のメッセージには勇気づけられる!!
そして、その兆候は確かに存在する。
信ずる、信じないの問題ではない、
イメージできるか、そうでないかの問題だ!!



 投稿者は信ずるな、疑え、の立場である。しかし、疑うなら徹底的に検証せよと言いたい。人間には等しく識別能力がある。これは天賦のもので、学識の有無には関係ない。



 寧ろ、中途半端な学識は、その識別能力を曇らせる。純粋な理知ではなくなるからである。学識もある意味では、洗脳だ。洗脳された知識人が如何に多い事よ。

Ufo2

http://youtu.be/EtkydnZ5xsY

Ufo_at_hukushima_mark

http://youtu.be/V4zfebX9EzI


 UFO、宇宙人。多くの知識人が否定する筆頭科目である。疑うことは良いが、否定は良くない。否定は排他主義である。排他主義は、多くは狭量な知識が原因だ。世の中には知らないことが遙かに多い。知っていることはホンの一部である。


 ソクラテスの『無知の知』を引き合いに出すまでもなかろう。疑っても良いが、謙虚さを喪わないことだ。分からないことは、いずれ、識らされるであろう。そのために人間は日々生きているのだと言える。


 マシュー君のメッセージには、正直言って、分からないことだらけだ。だからといって、間違いだと断定する知識があるかと言えば、ない。ならば、疑いつつも検証を平行すれば良いだけだ。そうすると見えてくるものがある。確かに! 確かに! それらしいことが見えてくる。


 かといって、信じきる者ではないが、言っていることが、はたして、理に適っているかどうかは何度か聞いていると分かってくる。マシュー君のメッセージには一貫性がある。その事は何度も接している者には、自ずと知れてくる。


 信ずるとはどういう事か?


 信ずるとは、人偏に言うと書く。つまり、人の(言う)語ることを依拠するか否かである。つまるところ、その人を信頼するかどうかであろう。それは人格なり、品格を認めることに通じる。


 マシュー君は、人とは言えまい。何と言うべきか、宇宙人? それとも違う。天人、霊人、その類だろう。しかし、それは関係ない。仮に、イタコの口を借りる死霊であっても、同じだ。差別はしない。言っていることが真実であるか否かの問題だ。


 真実には一貫性がある。これは間違いがない。では、一貫性があれば、それは真実か? それは言えない。どこまでが一貫性か、それは実に永遠のスパンであるからだ。それを見極めることは人間には不可能である。


 そう言う意味では、究極、信じるか信じないかの問題になる。


  神は存在するか? 愛は存在するか? と同じで、その存在証明を人間には出来ないのと同じで、マシュー君のメッセージは本物か? 証明することは出来まい。


 さりとて、限られた検証の範囲で、マシュー君のメッセージには一貫性がある。そして状況証拠もある。疑いはきりがないから、今のところさておいて、信頼できる情報である。



 それにしても、アメリカの深く日本の状況にさして詳しくもない、一婦人のアクセスで間を置かず、メディアも劣らぬ情勢分析を発信すると言うことは驚きではないか。


 【転載開始】水曜日, 4月 27, 2011

Genmorita

マシュー君のメッセージ(44)

 ハーモニクスライフセンターは千葉県鴨川市にありますが、そこの沿岸部と山間部で友人たちが毎日放射線量を計測して報告してくれています。震災からこの 1ヶ月間そこの放射線量がほとんど0.10~0.20 μSv/hの間を動かないのです。レベル7にあって、毎日高濃度の放射能を大気と海水に放出している福島原発からわずか約200kmにある場所が、このよ うな測定値に1ヶ月もとどまっていることは常識から言ってもあり得ないことではないでしょうか。

今回のメッセージの訳文をとりあえず送ります。つづきはできるだけ早くアップしますね。

***************************

マシューのJPG

2011年4月23日

ハトン:日本の原子力施設/放射能/支援、HAARPとテクノロジー
マシュー:怖れの普及と影響
ラザラス:さまざまなETの助け
メンタ:文明構造と支援
マシュー:多次元自我


1.  マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。まず、僕たちの友人で同僚でもあるハトンを呼んで、たくさんの人々の 胸にあるもっとも差し迫った問題について話してもらいましょう。日本の原子力施設の状況が安全に収束できるだろうか?それによってどのような長期的な環境 への影響が起こるのだろうか?その放射能のレベルは生命にどれだけ危険なのだろうか?


2. ハトンです。みなさんに安心してもらうために 話します。大丈夫ですよ。状況は安全に収束可能ですし、かならずそうなるでしょう。そして長期にわたる影響もまったくないでしょう。しかし、いまのところ はどのように封じ込めるかが問題です。私たちの科学者たちが原子炉施設にいる作業員たちと現場周辺の関係者たちのこころに、破損した原子炉のメルトダウン を防ぐためにできることを吹き込んでいるところです・・彼らはその吹き込まれるプロセスを自分たちの”発案アイデア”とか”直感”だと呼ぶことでしょう。 宇宙空間にいる乗組員たちと共同で、原発施設近辺にいる私たちの少人数の宇宙船乗組員たちが放射能を可能な限り減少させています。そして宇宙船にあるテク ノロジーで原子炉の放射能を最小に抑える助けをしています。


3. いま起きていることについて別のまだ広く知られていないことがありま す。あなたたちの科学者たちは、放射能が破壊され、あなたたちの計器でもその影響が検出されない波動領域軌道に地球が入っていることを知りません。当然の ことですが、それらの計器は地球では未知の因子を検出するようにはできていません。そのうえ、それらの精度の差異によって測定値に幅が生じてしまい、実際 の放射線量レベルについて混乱を来たしています。私たちの計器によればもっとも低い測定値の方が信頼できます。それは私が言っている放射能破壊が計算に入 れられているわけです。また、私たちの小型宇宙船がよく目撃されるために、私たちが来ていることに気づいているほとんど人たちは、私たちの技術的装置が地 上に設置されると、私たちは原子炉と核廃棄物を非物質化しあなたたちの汚染された大気、土壌、水を浄化できることを知りません。地球自身のもつ驚くべき浄 化能力も知られていません。ですから、今回の放射能放出によって起こりうるあなたたちの科学的な予測結果にそれは反映されていないのです。


4.  この集合的な無知が非常に大きな怖れをもたらしています。そしてその怖れだけが、今回の問題の中で唯一私たちが懸念していることなのです。類は友を呼び ます。闇の人間たちのネガティブ(破壊的)なパワーがあなたたちの怖れに付着しているネガティブ(破壊的)なエネルギーを引き寄せているのです。彼らはそ れを利用して、ライトワーカーであるあなたたちが参加している光の勢力に立ち向かいつづける力と決意を強めています。あなたたち自身がその怖れの罠にはま らないように、そしてどこにいてもほかの人々の怖れを打ち消してください。


5. 私たちが地球に着陸して、この際きっぱりと原子力施設を 整理しないので、がっかりしている人たちがいます。ええ、私たちが地球にいればそうできるでしょう。あなたたちの中にいる闇の人間たちはそれを知っていま す。いったん私たちが大挙して着陸すれば、あらゆる闇の謀略が一瞬にして終わりになることも彼らは知っています。地球上の傭兵と彼らの支配にいるほかの兵 士たちが”宇宙人の攻撃”に警戒状態にあって、いつでも報復措置をとれる態勢にあるのはその理由からです。私たちが公開して着陸することはあなたたちと私 たちの乗組員たちの安全を危険に晒すことになるので、その危険性がなくなるまでできません。それがいつになるのかは分かりません。なぜなら、あの怖れのこ とがまたあるからです・・怖れが闇にエネルギーを補給しつづけるかぎり、その危険性はなくならないのです。


6. より安全なエネルギー ソース(源)を求める声を上げつづけることで、あなたたちは原子力エネルギーの支配を終わらせることができるでしょう。より低位の密度の世界では、それは いつでも危険なのです。そしてより高位の密度の世界では必要ありません。原子力エネルギーと化石燃料によって富を築いている人間たちによって、安全で信頼 できるクリーンなエネルギー技術が抑えられてきました・・それらの”新しい”エネルギーソース(源)が利用されるようにみなさんが声を上げてください。


7.  あなたたちの要求と私たちのテクノロジーと地球自身の能力が一緒になって、放射性物質の”半減期”としてあなたたちが計算している数百年ではなく、数ヶ 月で地球は健康を取り戻すでしょう。そして、あらゆる闇から解放されて光り輝いている世界を想像するあなたたちのパワー・・あるいは祈りと呼んでもかまい ません・・を決して過小評価してはいけません。来年の暮れまでにはたくさんのことが完成されなければなりませんし、かならずそうなるでしょう。光のパワー が怖れのエネルギーに取って代われば、そのプロセスははるかに簡単により楽しいものになるでしょう。


8. マシュー、この機会にいま疑問 になっている別のことについて話したいのです・・どうして私たちがHAARPを解体して人工地震を止めないのか?確かにHAARPによる人工地震の影響が ありますが、それだけで地震が引き起こされていると考えるのは間違いです。HAARPは地球上のさまざまな場所にいくつもの機能をもつ拠点をもっていま す。その機能のひとつがほかのテクノロジーと組み合わされて、地震や火山噴火、大きな嵐と洪水を引き起こすために用いられているのです。それらのほかのテ クノロジーは、ニコラ・テスラの発明・発見とリトル・グレイによって与えられた情報をもとにもたらされたものです。70数年前のことです。そのテクノロ ジーがすべてイルミナティによって奪われ、彼らのネガティブ(破壊的)な目的のために改造されています。


9. 彼らは、大破壊と大量死を 引き起こそうというその陰謀を私たちが妨害しているのではないかと疑っていましたが、数ヶ月前に私たちがハリケーンの風力を減少させ、アメリカ合衆国の東 部沿岸に沿ってその向きを北方に変えたときにやっとそれを確信しました。その後、彼らの科学者たちとエンジニアたちがさまざまなシステムを統合させたため に、もし私たちの宇宙船から彼らの装置を破壊しようとするとあなたたたちの電力供給とコミュニケーションシステムが世界的に影響を受けることになるでしょ う。そうするためには複雑なプロセスが必要で、重大な影響が出ないように現場で対応するしかないのです。イルミナティがいなくなればすぐ、HAARPの機 能とテスラのテクノロジーは破壊的ではない建設的な目的に使われるでしょう。


10. この問題の誤解を取り除く機会をこの場で与えてくれてありがとうございます、マシュー。


11. ハトン、僕たちからお礼を言いますよ・・僕たちに代わってそれを説明してくれましたね。


12.  さて、ハトンがいま説明し、また僕たちもしばしばあなたたちに話してきたように、怖れは強力です。そしてあなたたちの世界には莫大な量の怖れがありま す。もっともなことですが、日本の人々はそこで地震が今もつづいていて、しかも原子炉からの放射能の近くにいるのですから、不安でいっぱいです。ほかの地 震が多発する地域に住んでいる多くの人々も不安ですし、いま戦争が起きている国々の人々やまったく経済的に行き詰まっている人々、そして故郷から追われた 人々も同様でしょう。ほかにも、地球温暖化やそれぞれの国の不安定なあるいは破綻した経済、雇用の消失、ガソリン価格、インフラ崩壊、そして第三次世界核 戦争までも怖れている人々がいます。


13. このような集合的な怖れが闇の人間たちのこころを強化しているのです。それはまた光が地球の アセンションのプロセスにしたがって常に強度を増してはいますが、光の恩恵を損なってもいるのです。この怖れという要因が惑星地球の確実なアセンションの スピードを弱めることはあり得ませんが、それによって、いくつかの国の自由を求める戦士たちや経済と政府の改革のために活動している人たち、そして多く の”光を見る”寸前にいた人たちのような個人個人の活動の進展が妨げられています。このように、地球の黄金時代にむかう個人的な前進に、言わば”一時的な 足踏み”が生じています。


14. 取り急いで言い足しておきますが、これが長続きすることはあり得ません。地球は強力な光の波動レベル領 域に近づいているので、光を拒否するあらゆる人たち・・単に光がないという意味で僕たちが闇と呼んでいる人間たちです・・は死ぬことになるでしょう。それ はあまりにも厳しいように聞こえるかもしれませんが、これは”神の”審判とか罰といったことではありません・・光のない肉体はそのような高い波動エネル ギーの中では生き残れないというこの宇宙を支配している単なる物理的問題なのです。つまり、恐ろしいことをやってきた人間たちがすべて消えるだろうという ことです。 


15. これまでのメッセージで僕たちが話して来たことを繰り返しますが、多くの魂たちもそれぞれの魂の合意にしたがって この転生を離れて行くでしょう。その死が魂の合意にもとずく選択によるものか、光を拒否する選択によるものか、あなたたちには知る術はないでしょう。そし てもう一度僕たちはあなたたちにお願いしますが、どのような人でも批判しないでください。そしてあなたたちの世界のすべての魂たちに光を送ってください。 そうすることがあなたたち自身の内にある光を増し、それが外に向かって輝いてほかの人たちを高めるのです。光がどこにもっとも必要とされているか地球は 知っていて、宇宙の平均化プロセスにしたがって光をそのような地域に振り分けるのです。大宇宙コスモスでもっとも強力なフォース(力)として、光=愛はそ れが与えられるところに驚くべき効果を発揮します。


16. 怖れにはまた別の原因があります。それでも地球のアセンション速度が遅くなる ことはないでしょう。でもそれによって影響を受ける人たちには深刻な問題になり得ます。この怖れの元はこれまで話して来た現在の状況に起因することではな く、隠れた潜在的なもので、地球征服を目論むエイリアンという”エンターテインメント上”の描写を信じている人たち、そして友好的だと言っている宇宙人た ちが地球に来ると地球人類を奴隷にするだろうという情報を信じている人たちに根ざしています。そのような人たちは奇妙な格好の生き物が到着すれば、考えら れないようなことが実際に起きたと思うでしょう。


17. そのように信じている人たちすべてにも僕たちの情報が伝わることを僕たちはここ ろから望む一方で、宇宙船の目撃を歓迎しながらも、いったいその乗船者や乗組員たちがどのような姿をしているのか見当もつかず、長い間地球が彼らの助けを 享受してきた事実を知らない人々に”気づきを与える”ことで僕たちは”満足”しなければならないのかもしれません。ハトンが話したまだ気づいていない人た ちと、自分たちには助けはいらない、すべて自分たちでやっていけると感じている人たちにも僕たちは伝えられたらと思っています。


18.  僕たちが提供していることは、ほかの宇宙文明人たちによって与えられた、そして今与えられているさまざまな支援が真意から平和的なものであることを裏付け ているだけでなく、その宇宙文明の代表である素晴らしい存在をあなたたちに紹介することも含まれるのです。最近僕の母が本の再版ではなく内容を改訂するよ うにと言われました。それにそって母は情報提供者たちと共同で元の原稿に最新情報を加筆しました。お母さん、僕たちが話し合った部分を挿入し、同時にそれ にラザラスの僕の紹介文を加えてください。


(つづく)

___________________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄【転載終了】

  • 気付いた点が一つあります。http://youtu.be/EtkydnZ5xsYの動画ですが、UFOらしき黒い影は窓のよごれではないでしょうか?ワイパーうごかした際に消えていくのがわかりましたが気のせいでしょうか? -- 反湯田屋系金融悪魔 2011-04-29 (金) 17:16:36

認証コード(5044)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月28日

冷温停止できなかったら日本は終わり!!=保安院

そんなことは自明だが・・・・
それを何としても防ぐのが仕事だろう!!
これは戦争だ! 
保安院如きに依拠すべき話ではない!!
国家総力を挙げて冷温停止せよ!!


 
まったく、ふざけた対応だ。何が何でも冷温停止しなければならない。喩え、原子炉全部水没させてでも対応しなければならない。

130362680574316127448_tsunami1

<写真はhttp://kikiapple.at.webry.info/201104/article_8.html より拝借>




 それが出来なければ、日本海溝深く沈めるとしても、次善の策だろう。そこまでの対応を覚悟しての話だろうか。

130362684667216300475_tsunami2

<写真はhttp://kikiapple.at.webry.info/201104/article_8.html より拝借>


 日本が終わりは許されない。そうなれば、原子炉と共に玉砕しかないではないか。あれこれ具体策は知らないが、素人考えでも対応が迅速果敢であるとは見えない。右往左往と、後手後手に終始しているように窺える。

130370480747716315323_tsunami4_2011

<写真はhttp://kikiapple.at.webry.info/201104/article_8.html より拝借>


 そこに国民の不安がぬぐいきれない理由がある。


 メルトダウンがあると、確実に水蒸気爆発が惹起される。それは核爆発と同等のレベルだ。放射能拡散では同じ意味となる。そうすると広島原爆の数千倍、数万倍の放射能が拡散される。

130379261397816404307_tumami5

<写真はhttp://kikiapple.at.webry.info/201104/article_8.html より拝借>


 これはまさしく『日本は終わり』だが、世界にも多大の悪影響をもたらすことは間違いない。総力を挙げてそれを防止しなければならない理由がある。それは何を置いても、優先すべき課題だ。もしも、とか、『~たら、~れば』の話ではないのである。


 総力で食い止める必要がある。それ以外の選択肢はない。


 その意味で、保安院如き一省庁の部局で結論じみた見解が出るのは、実にふざけている。それこそ、指揮命令が崩壊している証左である。


 


【転載開始】保安院「冷温停止できなかったら日本は終わり」との公式見解

最近,原発報道も沈静化し,ネット規制や言論統制も行われているようですので,今,原発がどういう状況にあるのかこれまで以上に不透明になってきています。

そこでもう原発は安全になったのかと思い,保安院に電話をして尋ねました。

以下保安院の回答。


・福島第一原発原発は,工程表のとおり,現在,冷温停止を目指している。
・それができると信じている。
・しかし,原発が低温停止できるという保証はない。
もし冷温停止ができなかった場合には,日本は終わり。
・日本が終わるということは,国民に説明する必要がない。
・その理由は,冷温停止できると信じているから。
・以上が保安院の公式見解である。

こんな感じです。質問を詰めていったら,電話をガシャンと切られてしまいました。

「日本は終わり」という言葉が保安院から出たのには正直,驚きました。

私たちが想像するよりも福島第一原発の状況は悪いようです。


この内容は録音をしています。
ネットで公開することについても許可を得ました。
できるだけ早急に公表します。時間ができたら……。

嘘だろうという方は,経産省や保安院に電話をして同じ質問をしてみてください。

http://www.meti.go.jp/


経産省 03-3501-1511【転載終了】


認証コード(7414)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月27日

予告されていた、今回の東日本大震災! その証拠保全完了!

これで人工地震、自作自演は確定した!!
証拠保全も完了した。
『平成の坂本龍馬』君の渾身且つ情熱の成果だ!!
全ては、眠れるサムライの覚醒のために・・・・・。



 4月15日、阿修羅に投稿文が載った。それを引用するのは、今回は止めておく。最後に件の君の全文を掲載する。本記事は拡散を望む。そして、その証拠動画は、ダウンロードを奨める。


 3月11日、未曾有の大震災が東日本を襲った。その余震はかつてなく異常な多発を示している。これは余震ではない。新たな攻撃が、波状的に襲いかかっているのである。新たな人工地震と観て、間違いはあるまい。


 これなどは、予告されていなければ出来る芸当ではない。ある時、偶然、海にマイクロフォンを投げ込んだら、丁度、大地震が起きたって事があるかい?


Caught on Tape: 9.0 Quake Captured by Microphone
http://youtu.be/fxq_U_nNJB4



 しかし、この現況が新たな覚醒を生んでいる。知る人はとうの昔から知っている。しかし、未だに眠っているサムライも多い。『不幸な自然災害』と思っている。そんなことはない。


 『不幸な自然災害』なら、突如として起きる。到底、予告できる代物ではない。特別の予知能力を持った御仁も世の中には存在するらしいから、予言も在ったやに聞く。


 予言は予言だ。予言者本人ですら、覚束(おぼつか)ない代物だ。それはそれで結構な事であるが、あまり実用の役には立ちそうもない。ともすれば流言飛語と揶揄されておしまいだ。あとで持ち上げられても、『そうだったのか。』で終わる。


 勿論、それを有為と悟って、所為に活かす人間は賢人だ。


 予告となれば、問題は異質であろう。予告する人間は、下手人の情報を得ていることとなる。共同共謀正犯である。犯人しか知り得ない情報を持っているからである。それが事実となれば、それは単なる状況証拠とは違う。


 それが随所に見受けられるのである。先ずはコレ!


Illuminati Nuclear Meltdowns In Progress at Fukushima thanks Stuxnet HAARP NLE 2011
http://youtu.be/r2DbyNHy6y0


 何と2008年10月アップの動画である。表題は福島で原子炉メルトダウンとある。しかもその恩恵がコンピューターウイルス、HAARP、NLE(?)で、2011年に起こると予告されている。偶然にはあり得ないだろう。


 このアップした張本人が、地震後、ぬけぬけと自ら(?たぶん)顔をさらして、何やらツールの説明をしている。


Los Angeles tsunami earthquake disaster preparedness if SHTF and GTFO requires FEMA
http://www.youtube.com/watch?v=yBZZq5N-8iw



 

 極めつけはこれ!

8.8 in JAPAN JUST NOW! march 11 1239am CST- YELLOWSTONE ALERT!
http://youtu.be/0EzNRm-_ejA



 最初の出だしの、これ見よがしのタイトルは何だ! これは合図だろう。その昔は中波で広告していたと聞いている。その発信地は沖縄だ?!


 今は、インターネットの時代だ。シグナルも進んだものだ。


 いずれにしても、これは予告であって、合図であろう。マグネチュードまで正確そのものだ。その発信が3月10日であることも注目すべきだ。実は大震災後、その多くは、タイトル『イルミナティー』であった。


 犯人は、『イルミナティー』を騙る奴等だと確定できる。イルミナティーがどうか、こうかの論議は別にして、それを騙る奴等が犯人であろう。

  • youtubeの投稿日はともかく動画情報は後で書き換え放題だって、一週間以上前に阿修羅で指摘されてるんだが。恥かきたくなきゃそこだけでも速攻消すことだ。もう拡散されたあとかw -- 2008年10月アップの動画って(苦笑) 2011-04-29 (金) 00:44:47

認証コード(1999)

a:129841 t:6 y:1

田中好子 病床から肉声で最後のお別れ

哀悼を込めて!
人生は無常だ、しかし、常なるものがある!
それは『愛』だ!
『愛=生命(いのち)』は、常に復活する・・・・・。



 いみじくも死出の直前に肉声で語り明かした。最期の主演女優! 立派!



田中好子 病床から肉声で最後のお別れ
http://youtu.be/tOBJUcTRLIM



認証コード(3875)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月26日

放射線、放射能(物質)、そして、外部被曝と内部被曝!!

この違いを分別できない人々が多い!!
そのために、洗脳がまかり通る・・・・。
だから、この際はっきりしておこう!!


 一介の市井の一人だが、それぐらいはちょっと調べると分かる。酷いのはメディアが、マスコミがその事を正確に伝えないことだ。寧ろ、隠している風情がある。

Article13657810b25a1c000000578861_6




 大層な学者がこぞって、
大丈夫論を連発しているが、その根拠は極めて曖昧だ。曖昧を通り越して、意図的ですらある。


 難しい理論はさておき、ものの道理は、誰でもちょっと考えればすぐ分かるものだ。


 今般の『原発シンドローム』以前は、日本人は殊の外、放射能について敏感であった。そりゃあそうだ。世界で唯一の被曝国家だからだ。広島・長崎で原爆が投下されて、60有余年、未だに原爆症で苦しむ人々が居る。当事者でない2世までもがその影響下にあることは周知の事実である。

Plutonium2

<あり得ない摂取規制>


 それは放射(線)能による影響だ。


 それが、『原発シンドローム』以後、極端に放射(線)能に対して寛容な国になった。そんなこと有り得るか? そんなはずはない。以後も以前も放射(線)能に変わりはない。


 これはプロパンガンダによる洗脳と見なければならない。


 放射線は言うまでもなく、放射能(物質)から出る、電磁粒子エネルギーだ。これは所謂、物質ではない。物質以前の素粒子だ。だから、目にも見えず匂いもない。これが少量なら健康に寄与するだの、大量だと危険だのいう似非学者が居る。


 これほどのまやかしはない。ラドンだの『うどん』だの健康温泉があるではないかとの、卑近な例でしか誤魔化しようの術しか知らない似非学者である。


 そう言うものでは、まともな人間は誤魔化されない。レントゲンだのCTだの比較したって無駄だ。放射線は人体に危害があるから、少量の場合、免疫賦活するという飯山一郎説は全く正しい。毒は用い方に依れば、一時的に薬になるという類だ。


 こんな事は、道理である。さりとて、毒は毒だ。一般論ではないことは自明である。それを恰も『低放射線量は健康に良い』などと、詭弁を用いることは許されることではない。


 さて、放射線量を問題にする時、その発生源の放射能(物質)を考えない訳にはいかない。このことが寧ろ重要であるが、その事を隠す意図が見え隠れする。


 線量より、放射線を発する元凶が問題なのだ。それが至る所にばらまかれているのが、諸悪の根源なのだ。それが『原発シンドローム』の問題なのだ。

3mail

<スリーマイル原発事故で発生した奇形の牛の赤ちゃん>


 線量が高くても、発生源から離れれば問題は一切無い。それはレントゲンであり、CTスキャンである。原発でも健全に管理されていれば、問題はない。


 今問題になっているのは、管理されず、放射能(物質)が漏れ出ているからではないのか。線量はそれが故に、高いだの低いだの騒いでいるのである。


 放射能(物質)拡散から目をそらす意図がある。


 放射線量による外部被曝は問題ではない。その場を去れば、外部被曝はなくなる。一時的な大量被曝、あるいは長期に亘る積算被曝を避けることが必要なだけだ。


 しかし、考えても見られよ。


 線量が高いところには、必ず、放射能(物質)が存在する。その場所では、外部被曝だけで済むまい。必ず、内部被曝の危険性が付きまとう。これは道理である。それは物質とはいえ、目には見えない。空気と共にあるいは食物・水を介して、決して避けきれるものではない。


 これを敢えて隠している。


 その量は、その危険度は理論値で明らかにされうるはずである。それを何故言わない。それこそ追求されるものではないのか?


 しかも、しかもである。内部被曝は蓄積されるにせよ、排出されるにせよ、一定期間、極めて至近距離で被曝するのであるから、その線量はいくらになるのか? それこそ明らかにされる必要がある。これも道理である。

201104_22_14_e0171614_9535293


 

 これなどは、その道の専門家であれば自明の理論であろうが、それを言わない。


 今、問題にされるべきはこのことだ。


 東京、関東近辺で黄色い粉が降り注いだ。黄砂だの花粉などとケムに巻いたが、あれは間違いなく放射能(物質)=死の灰だ。

 


【福島原発】東京都杉並区の屋上に死の灰が溜まってる??
http://youtu.be/8rGiHdmsfUI



 恐るべき進行しているのは明らかである。それを隠しているのは明らかなことである。それを敢えて触れずに、脳天気な言論を発している世に言う権威ある学者は犯罪人と言われても仕方がない。


 又、その事に従属して、対策を誤る指導者・行政官は同じ犯罪に荷担することになる。これも道理である。


認証コード(4901)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月25日

稲村公望(いなむら こうぼう)が優しく吼える!!

厳しい艱難の日本!!
しかし、必ず蘇る、勝つ!!
それは、今、人々は目覚めの過程にある・・・・。


 地震は『攻撃』であった。津波は『攻撃』であった。


記事に無関係だが・・・。この動画は面白い!!(閑話休題)

Crazy UFO sighting over Japan!!!! NEW 4/24/2011 April 24 2011
http://youtu.be/fpmw_BuQaCI


 そして、福島原発災害は、『Radiation Fallout作戦』であろう事は、知る人は知る。『変わり者』の投稿者如きが、知っている訳ではない。信頼できる情報によると、自衛隊幹部の多くも、『攻撃』であることを認識しているという。


 驚きであると同時に、捨てた物ではないと言えば、語弊があるが、『サムライ』はいまだ生きているのである。

Dst11031521380162p3


 今はまだ、大言出来ない。壮語は勝利を確信してからだ。


 再び、日本侵略(経済戦争)が始まったのは、今世紀に入ってからだ。太らせて喰う作戦が始まった。その手先が大きく動いたのもその頃だ。それこそ、『郵政民営化』が、その発端だった。


 それが、政権交代前後から雲行きがおかしくなった。そこで『低強度戦争』に打って出たものと思われる。バクス・アメリカーナの反抗が芽生えてきたためだ。


 3.11人工地震・津波作戦は成功したかに見える。3万人を超えるであろう犠牲者はあまりにも大きいが、目覚めも大きい。


 彼らはそれで成功とは思っては居るまい。日本全体を震え上がらせるのが目的だし、そのためには首都壊滅も狙っていたに違いない。そのために数多くの『余震』と称する地震を誘発した。

Cimg6451

Cimg6452

Cimg6453

<助かっていてほしい!>


 しかし、東京はかろうじて守られた。この度の地震は全て予告されていた。その証拠はある。今回は出さないが、追い追い拡散していく。


 すでに証拠は確保した。ダウンロードを済ませた。少しずつ拡散していく。消される前に確保される事を望む。


 これからは目覚めしかない。目覚めたら、勝てる。相手は極めて少数である。アメリカという世界最大の軍事国家を牛耳っているが、それもアメリカ没落と共に終焉する。金融詐欺経済が終焉するのだ。

Photo_2

「mazyutu.pdf」をダウンロード


 間違いない!


 起死回生が、人間を目覚めさせる。稲村公望氏が吼え始めた。プロポーグと方向性を示すために、視聴を乞う。これは、稲村氏一人ではあるまい。これから増える。立ち上がる。


 そして、これからは人間を峻別する時代が訪れる。


 

稲村公望(いなむら こうぼう)が優しく吼える 001 初回のご挨拶
http://youtu.be/E-z-01S3Q2Y

稲村公望(英語版予告)Kobo Inamura Speaks Out ! Preliminary Notice
http://youtu.be/hrK5wi3_GTQ

稲村公望が優しく吼える019 小渕総理の死闘を無にした構造改革路線
http://youtu.be/Y3aKNsLjaWs


認証コード(9091)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月24日

福島原発10キロ圏内 / 泣き叫ぶ牛たちの末路

ああ・・、無情!!



 何と言うことだ。何故、どこかに放牧の手配をしなかったのか? 政府の責任だ!



福島原発10キロ圏内 / 泣き叫ぶ牛たちの末路 Many cattle are dying.
http://youtu.be/-kNVWIdWpG0


認証コード(8832)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月23日

福島原発ではいま?

国士の存在を知った!!
退官したばかりの元自衛官幕僚の一人だろう
良識自衛官の存在を知った。
驚くほど認識が似通っている・・・・・。


 少々長いが、傾視聴するに値する。


 こういう自衛官もいるのだと、心強い。今は、戦争状態だ。『低強度戦争』? それにしては、やり方が手荒い。


 
Independent Scientist, Leuren Moret Says: U.S., Canada, Mexico, Hawaii Deliberately Targeted With Radiation Falloutという、見方もある。



【全編】池田整治氏 「福島原発ではいま?」日本のターニングポイント!
http://youtu.be/9zDwj7lKg2M




【転載開始】

江戸時代はまさに理想的な社会だった!
いまこそ、本来の日本人の"誠の精神"に回帰しよう

P01


 今回紹介するのは、陸上自衛隊の連隊長を務められ、現在、小平自衛隊学校の人事教育部長をつとめられる池田整治さんです。
 「人のために命をかけて尽くすことを使命とする自衛官には、日本人の武士道の精神が残っているように思います」
 そう語る池田さんは、芯の通ったたたずまいが美しく、大和魂を感じさせる男らしさの中に、繊細な感性をお持ちの人です。空手は七段の腕前で、ご自身の"読書道"を持つほどの読書家でもあります。家族愛にあふれ、繊細な写真を趣味とする一面もお持ちです。                                                                                                      
                                                                                    
陸上自衛隊 小平学校 
人事教育部長/1等陸佐 池田 整治さん
 
 そんな池田さんは、阪神淡路大震災での救護活動や、2000年の有珠山噴火では自衛隊の幹部として救護活動に携わられました。95年の地下鉄サリン事件では、その直後の上九一色村強制捜査に、自衛官として唯一、突入されています。
 そんな命をかけた仕事に挑み、表には決して出されない極秘情報にも通じた池田さんが、これからの世の中のあるべき姿について語ってくれました。
                                                                                    

プロフィール ●池田 整治(いけだ せいじ) 陸上自衛隊小平学校 人事教育部長/1等陸佐
 1955年、愛媛県生まれ。防衛大学校国際関係論卒業。空手道7段を有し、全日本実業団空手道連盟理事長を務める。陸上自衛隊第49普通科連隊長を経て現在、小平学校にて、人事行政に携わる幹部等の養成にあたっている。著書に『心の旅路』(新風舎)がある。月刊『ザ・フナイ』(船井メディア発行)2008年4月号の「TOP鼎談」に登場し、同誌2009年2月号には特別寄稿がた。

→続きを読む【転載終了】


認証コード(3548)

a:129841 t:6 y:1

やっぱり、再臨界が、あったんだ?!

混迷を深める福島第一原発
報道されるより、事態は深刻!!
再臨界を示す、プラズマの蛍光発色・・・・。


 定点観測カメラが捉える。井口博士が既に報告されていた事象であるが、さらにgif加工して、一目瞭然だろう。


 どんなに隠しても、真実は漏れ顕れる典型だ。


 急遽、海水注入・放水開始に至った緊迫性を裏付ける状況証拠だ。


【一部転載開始】私の観点では、大震災後の1日目がもっとも放射能に関して安全であった。それから日が経つにつれ、危険度が増した。それでも最初に海水を放出する頃はまだ まだ安全圏内にあった。しかし、この海水放水(これはだめだと小出博士は言っていた)を行ったあたりからすべてが裏目裏目を選択した。1週間以内に私は作 業員を守るには「磁場と酸素で遮蔽しろ」と言ったが、それも無視した。そして、最(再:転載者注)臨界が起こった

(公式にはこれも無視)。「青い光」はかつて東海村の被爆事故の時に生じたものと同じである。【転載終了】


 問題は、真実を明かさず、隠し、取り繕うことで一層民心の不安が高まり、対処が後手に回ることだ。はたして、実態は『大丈夫』な状況ではない。この写真を見よ。


Edano


認証コード(5933)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月22日

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!42全訳

マシュー君のメッセージは、
地震・津波に依るネガティビティー(破壊エネルギー)
を和らげるだろう・・・・。
そして、放射能の深刻さを寸前で
防ぎ止めていることは、ほとんど奇跡と言える!! 


 まあ、諸説異論はあるだろうが、素直に耳を傾けてみよう。



 放射能の深刻さというのは、原子炉は臨界寸前であることは間違いない。その防御策が、東電の策が見事に功を奏しているとは言い難い。臨界を防ぎ止めているのは、放水冷却に依るものであろうが、どう考えても苦肉の策としか言いようがない。


 そして、少なくない放射能漏れは現在も続いているのである。はっきり言って、深刻な状況は続いている。


 臨界を食い止めている要素は何であろうか? こんな事は到底信じられないだろうが、大震災の最中、UFO(未確認飛行物体)の目撃証言は少なくない。又、円盤(?)の目撃も撮影の痕跡もある。スカイホークとは別物である。


 取り分け、福島第一原発上空では、複数の動画がある。一度は掲載した。これは別物。54秒頃。

Giant UFO seen above Fukushima in Japan: Footage from German News
http://youtu.be/V4zfebX9EzI



 荒唐無稽と無視するのも結構であるが、マシュー君のメッセージとダブってくるから、面白い。


 マシュー君のメッセージについて、それこそ諸説あるが、ほとんど単なる諸説である。誰でも言いたいこと書きたいことを自由であるからだ。問題は信憑性が那辺にあるかと言うことだが、それは、簡単だ。言ってることが理に適っており、又、その根拠が見出せるか否かと言うことである。


 理に適っているかどうかは、その理を解することが出来るかどうかで、人それぞれであろう。投稿者は、解する方の立場であるから、分かる。諸説の方は、観るところ、そうでないか、論拠が憶測の域を出ない。だから、意に介しない。


 原発災害の終熄が望まれるが、非常に危険な状態にあることが疑いがない。もしも最悪の危機を回避されているとしたら、ひょっとして、何らかの援助がもたらされていると考えるのは、至当である。


 こうした不思議な雲は、クリアリングクラウドと呼ばれている。大気浄化のUFO作業だとの一説がある。最近、散見されているようだ。

Img_1040038_28481442_0

Img_1040038_28481442_1

Img_1040038_28481442_2


 勿論、原発関連かは、判然としないが、『ももはなさんブログ』にどかっと掲載されているので、関心を持って拝借した。


 ケムトレイルも最近とんと掲載することがないが、日常茶飯事である。特に昨今は酷い。そう言う大気の人工汚染をUFO達は、せっせと浄化していると聞く。真偽の程は分からない。


【転載開始】土曜日, 4月 16, 2011

Genmorita    

マシュー君のメッセージ(42)

 メッセージの全訳を出すのが遅くなって今になってしまったことをお詫びします。

い ま日本では原発震災についての真実の隠ぺいが驚くべき規模で進行中です。放射線が安全だという’安全神話”を頑に守ろうとする政府、電力会社、御用学者、 マスコミが総動員をかけて国民に対する洗脳マインドコントロールを行っています。悲しいことに、それはほぼ成功していると言えるでしょう。福島原発近隣県 の市町村ではぞくぞくと避難していた人たちが故郷に戻り、子どもたちも始業式以来学校に戻っているからです。


私たちは、原発周辺に住む妊娠中や赤ちゃんや子どもを抱えたお母さんたちをひとまず安全な沖縄に移ってもらおうという「つなぐ光」プロジェクトを先月17日沖縄で立ち上げました。すでに30数人の方々をサポートすることができました。貴重な寄附をしていただいた方々にお礼を申し上げます。


しかし、現実は厳しく、今なお現地に住んでいる赤ちゃんを抱えたお母さんたちがさまざまな事情で動けない状況にあります。一刻もはやく放射線についての正しい情報が伝わり、もっとも影響を受けるこの人たちが避難できることを祈ります。
***************************

マシューのJPG

2011年3月12日

日本の地震と津波、集合意識の変化、これからの試練、移行する魂たちと特別なケア、アセンションの加速、本質的価値とつまらない関心、つくられたアメリカのイメージ、精神的・感情的病気、子どもたちへのより良い世界


1.  この宇宙領域にいるすべての魂たちから愛のこもったご挨拶をします。マシューです。日本沿岸の地震は、津波を起こす目的で戦略的に起こされたもので、母 なる自然が起こしたわけではありません。彼女(母なる自然)が関わったのは、イルミナティの科学者たちが地震を起こすきっかけをつくった後で最初に起きた 避けようのない陸地と海の移動だけだったのです。僕たちの宇宙ファミリーは、市街地を完全に破壊し、この島を水で覆い、その住民のほとんどを殺そうという 彼らの目的を阻止することができました。けれども、海洋のフォース(力)を完全にコントロールすることは彼らのテクノロジーをもってしても不可能です。そ れに母なる自然はあの不可解なたくさんの余震を引き起こしてもいません。  なにか非常に不自然なことが起きていることは、あなたたちの地震学者や地質学者たちには明瞭なはずです。


2. イルミナティのトップにい る人間たちは、彼らの経済帝国がすでに崩壊状態にあることを知っています。そこで、かつては難攻不落の彼らの世界ネットワークの最後のかけらが完全になく なる前に、できるところならどこでも混乱と破壊と多数の死を引き起こして、多量のネガティビティ(破壊エネルギー)をつくろうとしているのです。  津波による徹底的な破壊と原子力発電所への破損がありましたが、日本を完全に破壊しようというイルミナティの当初の計画にくらべれば、それは彼らにとって わずかな成功だったのです。地震と余震と津波によって多量のネガティビティー(破壊エネルギー)がこの星の地上に放出される結果になりましたが、東京では ほとんど影響がありませんでした。宇宙人たちのテクノロジーによって、原子力発電所からの放射能の影響が軽減されています。またほかの宇宙文明人たちが強 力な光を送っています。それが日本の人々に対して海外からほとばしるように寄せられている祈りに加わっています。日本の人々の立ち直る力と機智に富む国民 性そしてほかの国々からの支援によって、この国は再び立ち直るでしょう。


3. 光エネルギーがますます増大しているので、イルミナティ の 悪質な行為はもうそれほど地球を苦しめることはできなくなっています。集合意識が大きく変化している紛れもない証拠を、あなたたちと僕たちがいま目撃して いるように、彼らも目撃しているのです。そして、それによってこの星のあらゆる闇が終わることになることも彼らは知っています。意識が拡大され、その光の エネルギーによって、長い間抑えられて来た人々が自由を求める声をあげ始めています。そしてその叫びは、あなたたちの世界のすべての人々が自由になるまで 何度も何度も繰り返されるでしょう。


4. 最後には、リビヤや中東地域と東南アジアやアフリカの国々に、苦労して得た勝利がもたらされ る でしょう。  異なる思想の政治団体がおたがいに暴力なしに敵対している国々では、エリート層の欲望よりもむしろ一般大衆のニーズに応える統一された政権に過激な立場の 者たちが譲歩するようになるでしょう。けれども、独裁者の急速な降伏や完全に円滑な移行を期待するのは賢いことではありません。新しい国家指導者がその地 位につくのはさまざまな国内不安の状況の中で、またそれぞれ異なるペースで行われるからです。 

5. 政権改革のために命を犠牲にした 愛 する者たちの家族たちや、銃弾が飛び交う中につかまった人たちに悲しみと苦しみが降り掛かることでしょう。元々の、あるいは修正された魂の合意にしたがっ て今生の転生を離れる人たちはすべて地球の霊界(ニルヴァーナ)で元気にいることをすべての人々が知ることができたらと僕たちはこころから思います。すべ ての人々にとって最善を願う祈りを送っている宇宙全体の光の存在たちにどうか一緒に加わってください。


6. ここで、ある読者の質問に答えるのがふさわしいと思います。
魂は怖れなしに肉体を離れるのでしょうか?
肉 体を離れる魂とそのエーテル体に怖れがつながっていることはまったくありませんが、そのサイキ(精神)はまったく別の問題です。魂が言わば自由になると き、その人のサイキ(精神)は・・そして信条と性格と記憶も・・肉体が死ぬ瞬間とまったく同じ状態でニルヴァーナに到着するのです。もしある人が恐ろしい 人生経験を送ったり、恐ろしい死に方をすると、その怖れの感情はその人のサイキ(精神)に根付きます。そのような人たちはニルヴァーナの特別な入口に到着 しますが、そこでは特別に訓練を受けた霊体移行チームがそのエーテル体の力をアップさせてから、その人を静かな場所へ移し、そこでつきっきりの看病と特別 な治療が与えられます。


7. お母さん、戦闘で死んだ兵士の例を使ってこの例外的な癒しのプロセスを説明している本の箇所をコピーして く れませんか。地震や津波の恐怖の中に死んだ人たちすべてに同じ愛情こもった優しい世話が与えられます・・これを知れば、その人たちを愛し、その死を悼んで いる人たちすべてに大きな慰みになるでしょう。

____________________________

[『天国からの真実・マシューブック1』(ナチュラルスピリット)の”移行する魂”章から抜粋]


マ シュー:僕たちがトラウマ(こころに負った傷)を抱えて到着する人たちをどのように扱うのか実際の例で示そう。あなたには、戦闘の真っただ中で怒りと恐怖 と圧倒的な戦いの激しさに、ひとりの負傷した戦闘服の兵士が簡易ベッドに座っているのが見えるだろう。そこに誰かが彼を優しくなだめようとしているね。僕 がいま送っているイメージのように、その兵士の肉体はここでは地球での肉体のように、実際に中身のある実体で、その簡易ベッドも中身がある実体のように見 えるだろう。でもこれは僕たちがつくっているイルージョン(幻想)だ。なぜなら彼がここの領域に順応するプロセスでは、それが必要だからだよ。


戦 闘中の兵士は、現実の死を、絶対自分は死なないという感覚とバランスをとることによって、生き残るために気持ちを集中していなくてはならない。この精神的 に困難な葛藤は、闘いのショックと同僚たちの死と負傷者たちの悲鳴に囲まれている恐怖と相まって、この男を極度に動揺した状態に置いている。彼が最後にい た地球での状況から、もう変化していることを彼に気づかさせることが必要だ。それを僕たちは彼が生きてきて、そして死ぬことになったときの戦場の状況を和 らげることでするんだ。少しずつ彼の周囲の光景をゆっくりとなくしていくことで、彼の最後の記憶を消し、やがて彼が地球での肉体を離れ、この新しい世界に 入ったことを受け入れられるようになる。この移行プロセスはゆっくりと、彼にとって本当のようにされなけらばならない。さもないと、彼のサイキ(精神)は ショックで、ヒーリング治療がどうしても必要な状態に陥ることになる。そこですでに与えられている必要な介護がとても重要ではないということではなく、比 較的な話として言っているんだ。


スーザン:マシュー、その兵士には戦闘が周囲の広大な地域につづいているように見えているわけね。もし 戦 友たちも同じような治療を近くで受けていたら、彼はその死んだ仲間たちが見ることができるのかしら?あなたは魂は一人ひとり別々に到着すると言っているか ら、彼は戦闘中の状況に看護人とふたりだけでいるようね。


マシュー:そうじゃないよ、お母さん。そこにいるのは兵士は彼だけではない よ。 彼の肉体と簡易ベッドがはっきり見えるようにクロースアップのイメージを送ったよ。そうだよ、彼は近くにいる”死んだ”同僚たちに会える。でもそれは助け になるけれど、妨げにもなる。なぜなら彼が今さっき見ていたほかの戦友たちがそこにいないので混乱をもたらすかもしれないからだ。この段階でこうした兵士 たちをグループ分けにすることは、到着者をそれぞれ特定の癒しのニーズに合わせて個別にケアすることと両立する。サイキ(精神)のさらなる損傷を防ぐため に、これらの兵士たちが死んだ状況を正確に再現することは必須であり、戦友がそこにいることがその現実感を持つために必要なんだ。


ほと ん ど同時に殺されたこの兵士グループは約10人で、死と天国についての見方もまちまちだ。彼らは魂レベルのエネルギーに見合った、ふさわしい精神的な調整が 可能なステーションに到着した。あなたがいま見ていたのがその最初の段階のところだ。この時点から、グループの一人ひとりはエネルギー調整をしていくこと になる。これらの中には高い魂の進化のものたちがいるかもしれない。彼らはまもなく霊界に入っていることに気づくだろう。新しく到着したそのような高い進 化の兵士たちは、自分たちがどこにいるのかをすぐさま察知して、すぐそばにいるほかの人たちが魂の移行を受け入れるように手助けするのを僕たちは見てい る。ほかの人たちはかなり深刻な見直し行程がまっているかもしれない。


お母さんが見たのは、そう、再現された戦闘シーンのほんの一部 だ。 ただ耳をつんざくような音と地球の現実にあるような流血シーンはないけれどね。けれども、”広大な戦場”は、僕らもそれを見えているわけではないから、お 母さんに送るイメージとしては正確なものではないかもしれない。僕たちには、どちらかと言うと映画の瞬間的なシーンのようなもので、観客はある人物とその 状況が垣間見え、また別の人が見えると言う感じだ。それぞれの場面はわずかな時間しか見えないけれど、見ている人にはすべての出来事が同時に起きているこ とが理解できるようになっている。


それぞれの魂が移行をどの程度理解しているか、どのくらいの移行援助が必要か僕たちはすぐに見て取 る。 そしてエネルギーのつながりが形成されることで、僕たちは必要とされる場所に導かれるんだ。お母さんがそんな混乱する中でどうやって見分けがつくのかと 思っているのは分かるけれど、僕も説明のしようがないんだよ。でも確実に完璧にこれはなされるんだ。


前にも言ったけれど、僕たちの主要な 癒しの方法は波動エネルギーなんだ。だから音楽が非常に大切にされる。ここにいる健康な人たちは二点間の明確な振動幅をもっていて、情熱の高揚と下降や興 奮、あるいはどのような波動変動をもたらす感情変化にでも対応するバリエーションをつくっている。ここの領域では怖れや怒りをもたらす状況になることはな いので、通常の振動速度から上昇するのはポジティブな理由からだけだ。到着する人たちの振動速度幅が大きく異なっているのは、それが地球での全人生を通し ての信仰体系と肉体的な環境と死の状況に対応しているからだ。

                   _______________________________________

8.  ありがとう、お母さん。この抜粋には入っていないけれど、その章のそれより前の部分を補足したいと思います。ニルヴァーナへに移行する人は誰でも名前を 呼ばれて歓迎され、その人に必要な特別なケアを受けます。もしその人たちがこの領域(ニルヴァーナ)に戻って来た事をすぐに気づけば、愛情で結ばれている 家族や友人たちと動物たちによって迎え入れられ、気に入った住居を見つけて落ち着くように助けられます。


9. 僕の母には説明したこと で すが、僕が”到着する人たち”という曖昧な言葉を使ったのは、地球での転生を離れた魂たちと霊的に進化している肉体を持った文明社会から来ている魂たちと を区別するためにだけです。ニルヴァーナは精神(サイキ)を痛めた人たちへの特別なケアと癒しではよく知られているところなので、何度もストレスの大きい 転生を過ごした人たちが休息と再生のためにやって来ます。また科学に関する上級専門講座を教えにやって来ている人たちもいますが、ここにいるほとんどは訪 問者たちです。この領域世界の類い稀なる美しさと多様性は広く知られていて、その高い波動レベルとエネルギーが合う人たちの人気あるバケーションスポット になっているのです。


10. 僕はここに住んでまだ12年以上にはなりませんが、ニルヴァーナは僕の故郷と言ってもいいでしょう。宇宙 の この部分領域にいるほかの文明社会人たちが、地球のニルヴァーナに相当する彼らの霊界領域を査定し改善する手伝いをする仕事で僕が呼ばれて出掛ける合間に しばらく戻るだけです。


11. さて、僕たちとほかの光のメッセンジャーたちが何度も来るべき混乱をあなたたちに警告してきました。い ま 僕たちは、それがここに来ていると言っているのです。つい最近までは、地球が深い第三密度から抜け出る旅は何も知らない人たちにはまったく気づかないよう なことでした。それがいま、彼女が第四密度の入口に近づいているとき、世界変革に一番近いところにいるのがあなたたちです。この惑星はべつのエネルギー次 元への旅を加速しています。そこでは、ほかの天体との相互作用によってネガティビテが急速に根絶され、闇の陰謀に根ざしたものはすべて明らかにされるで しょう。今年の暮れから来年に掛けては、地球の可能性のエネルギー場は闘争的活動に溢れていますが、やがては光の勢力の勢いによって最後の闇の断片も消滅 するでしょう。

12. 大きな混乱のために、2012年の終わりの黄金時代の夜明け前に起こるべき、そして起こることにな る 出来事を正確に何時かと決めることは不可能です。とくにライトワーカー(光の使者)たちは、僕たちの宇宙ファミリーたちの存在のことを知っているので、い つあなたたちの中にいるその宇宙ファミリーたちが姿を現して自己紹介し、上空にいる宇宙人たちが着陸するのかと心待ちにしています。僕たちはそれがいつに なるのか知りません。なぜなら彼ら自身も知らないからです。でも彼らたちもあなたたちと同様にその日の来るのを心待ちにしています。彼らが正しいタイミン グを慎重に計って決めようとしていることを疑わないでください。ですからそれまでは、これまで何年も絶対必要な方法でやってきたのと同じように彼らがあな たたちのためにはたらいていることを確信してください。


13. 第四密度へ向かう地球の旅の最終段階の間では、光の中にしっかりと留 まっ ていてください。  あなたたちにはこの変化を乗り越えるための準備が生まれながらに整っています。でもそれは、閉ざされたこころによって第三密度の限定された精神性とスピリ チュアル(霊的)な明晰さの欠如から自由になれない人々には難しいことになるでしょう。答えを求め、こころを開こうとしている人たちに光を送ってくださ い。でも、”光を見る”こととそれに積極的に応じるかどうかはその人個人の選択だということを肝に銘じてください。


14. 前のメッ セー ジでも言いましたが、光を受けて肉体的な生存を得るよりもこの転生を離れることを選ぶ人々がたくさんいますし、ほかにもたくさんの人たちが魂の合意の選択 に従って離れるでしょう。彼らもあなたたちもそれがどうなっているのか意識レベルで知ることはありません。あらゆる魂はワンネスの分けられない分身である ことを思い出し、大勢の人たちが離れて行くからといって悲しむのではなく、その人たちにとって最善を祈ることこそ、あらゆる魂たちにとってもっとも恩恵を もたらすことなのです。


15. 宇宙のあらゆるものが加速モードに入っているので、いまは言わば、価値あるものとそうでないものを選り 分 ける時期です。自分の考えと注意を向けていることでどれが価値あることで、どれがつまらない価値のないことかを見分けるのです。生活のなかで本当に価値あ るものを大事にし、例えば、ポルノ”遊び”や動物たちを殺すスポーツ狩りや恐ろしい出来事のうわさを信じるというようなあなたたちにとってスピリチュアル (霊的)にためにならないことはすべて捨ててください。時間とエネルギーとほかのあるものを賢く使ってください。助けがどうしても必要とされるところで、 もしあなたたちに物質的に、あるいは金銭的に支援できる余裕があるのなら、そうしてください。もしそれができないのなら、世界中で政府の改革と環境保護の ためにはたらいている人たちや組織の活動をこころで応援してやってください。


16. もっと多く、もっと大きく、もっと新しいものとい う 文化は、たしかにアメリカ合衆国に限られたものではありませんが、  人々は広告と、経済を維持するためには消費しなければならないという責任感を叩き込まれているのです。そんなことは彼らやほかのだれにでももう通用しませ ん。集合意識は、金銭的、物理的富や社会的地位が成功の度合いであるという幻想から目を覚ましつつあります。


17. なんでも獲得しよ う という文化がアメリカだけではないように、イルミナティの活動もアメリカに限られるわけではありません。それは今回の日本のことでも明らかです。けれど も、アメリカは彼らの国際的な活動の本拠地になっていて、そこではアメリカがユートピアのようなところだという認識をつくりあげています・・あらゆる国の 中でもっとも強く、金持ちの国、民主主義の真のモデルであり選挙民の意思が反映され、ほかの国に干渉するのは人道的な理由からとされています。これは市民 が加担しているとか、政府は市民や世界のだれにでもよいことはしないと言っているのではありません。それは、人々によって、人々のために支配されたユート ピアの暮らしと汚れない博愛精神の幻想が急速に消えつつあると言っているのです。それは当然なことです。


18. 数ヶ月前ハトンが、オ バ マ大統領は強力な反対に直面していて、あなたたちの励ます気持と彼とその家族のための祈りの必要性について熱っぽく語りました。さまざまな問題を改善する ために大統領に選ばれたのに、どうして彼ははそれを放置したり、かえって悪くするような政策を次から次とするのでしょうと訊いて来るEメールで、僕の母は いまでも質問攻めに会っています。質問者は、憲法に定められている以上の権限を大統領府に帰しているかもしれませんが、この政府は長い間イルミナティの拠 点であり、彼らの目的がこの国に対する間違った考えをつくりあげるということを理解していません。彼らは多くの国会議員をいまだに支配しているために、そ の支配が終わらない限り、オバマは国家改革に向かってその政権を導き、彼が心血を注いでいる平和な世界への達成はできないでしょう。


19.  この国では一方で、いくつかの州の市民と議員たちが雇用福利の軽減や削除する法案に反対して戦っています。この激しい反対運動は、思想的なスタンスを対 立させている対極性を体現していて、それらが政治的世界で表に現れているのです。もちろん、これはアメリカ合衆国に限られていません・・この対極化は、見 せかけの市民統治に統治される側の人々の不満が盛り上がっているあらゆる国々に影響を及ぼしています。このように、世界中でたくさんの大規模な変革と課題 がこれから待っているのです。


20. 僕たちにはあなたたちの思いと気持がわかります。ですから、光を受けいれている多くの人たちの課 題 があらゆる情報を見極める力を開発することであり、外からの来るものに頼るのではなく、こころの中に答えを求めることであり、魂から意識に送られるメッ セージに気づくことだと知っています。そのメッセージを無視することはいつでもできます。でも、直感や洞察や良心などとしてやって来るものは、生まれる前 に合意した選択事項に従おうとする魂の現れであることを知ってください。


21. 真実を見極める力は、情報の正当性を計る知的能力以上 の ことです。書かれた言葉はエネルギーを発しています。あなたたちの感覚は思考分析力にくらべればはるかに何が本当で嘘か見極める力があります。もしエネル ギーがあなたのこころに快く流れるのであれば、その情報はあなたたちの魂レベルの知識に一致しているのです。もしそこに抵抗を感じたら、その反対であると いうことです。また、光のソース(情報源)からのメッセージが言い方や細部についてかならず同じというわけではありません・・重要なことは本質的に同じで あることです。


22. そのような力を養い、集中力を高めるという暇がもうあまりありません。ですから、高いエネルギーレベルで地球は す でにアセンションの段階に到達しているので、見極める力を身につけることがもっと簡単で、直感力もさらに強くなっていることを知っておくのもよいでしょ う。付け加えますが、もし単原子のゴールド(金)を手に入れることができるのなら、見極める力を強化させる助けになるでしょう。


23. 意識が高 まっている別の例は、ありふれた事柄への好奇心とスピリチュアル(霊的)な成長に重要な情報を求める意識とがはっきり分かれてきていることです。しかも、 後者の場合求めている答えがすべて与えられなくてもいいのです。ある特定の情報がそのときにあなたたちの成長に重要であれば、それはやってきます。もしそ うでなければ、必要なときに必要な答えがくるでしょう。


24. 肉体的な細胞変化の徴候をどう見分けるのか、そしてそれをどのように緩 和 できるのかという質問を受けています。これについては過去のいくつかのメッセージで言及しているので、その情報をもういちど読みたいと思っている読者たち が簡単に見つけられるように、それらの日付リストをここに書いてほしいと僕の母に頼みました。
(2004年3月1日(未訳)、2008年3月23日、2009年3月10日、2010年8月13日)


25.  精神的と感情的な病気に関しては、原因が実際にカルマの選択である場合がありますが、だからといってその病気の深刻さがそれだとはかぎりません・・あな たたちの世界のあらゆる側面で汚染している有毒物質がからだ  の影響を受けやすい部分の症状を悪化させているからです。そしてもちろん、ほかのすべての病気と同様に、そのような種類の病気は地球がより高い、さらにま た高い第四密度の波動エネルギーに入るにつれてだんだんと治って行くでしょう。けれども、地球と一緒に旅ができるかどうかは、その人の魂の合意にある寿命 と、その自由意志による決定がどこまでその合意に沿ってきたかによります。


26. ”ツイン・ソウル”についての質問があるので、”ソウルメイト”と”ツイン・フレーム”との混同があるようです。お母さん、その違いを説明しているメッセージの日付をお願いします。(2007年3月4日(未訳))


ありがとうございます。


27. あらゆる偉業は、その元が地球外から始まっていて、驚くべきことをするとされている天才や神童たちには、その進んだアイデアをもたらした魂たちと交信できる生まれながらの直感力や能力があるというのは本当でしょうか?
それに近いのですが、まったくそのように起きるわけではありません。地球で知られていることは、すべて宇宙のこころにすでに存在していることです。でも、天才や神童たちの偉業はその情報を引き出すだけで自動的にもたらされるわけではありません。


ま ず、それらの魂たちはニルヴァーナにいて次の転生を選びますが、その際遺伝的特質とほかの理由、たとえば精神性と才能が育まれる場所や教育のための充分な 経済的環境、人生の目標への支援などのためにふさわしい両親を選ぶのです。一旦肉体をもって転生すると、例えばあなたたちの一流の科学者たちは、進化して いる宇宙文明社会の科学者たちからフィルターリングプロセスを介してアイデアと知識を受け取り、それらを発展させるのです。けれども音楽は魂からもたらさ れます。その強力に内側からもたらされる創造的なフォースはこれらの希有な才能に恵まれた人たちを突き動かし、あらゆる障害を乗り越えてその才能を開花さ せるのです。


28. もし人間たちが病気の野生動物を殺したり群れを間引かなければ、母なる自然は動物たちの病気と過剰増加を解決してくれるのでしょうか?
もし人間たちがまったくどのようなことにでも母なる自然に介入しなければ、あなたたちの世界のあらゆるものはかつてあったように調和とバランスの中にあるでしょう・・そして、またふたたびそうなるのです!


29. 私が面倒をみている孫たちのために、どうしたらより良い世界をつくる助けができるでしょうか?
あ なたのなんとか助けたいという気持が光を生んで助けになっているのです。でもそれ以上のこともできます。太陽のように黄金の光に輝いている地球を想像して ください。そして、あなたの孫たちがその年齢と興味にふさわしい状況にいる姿を”見る”のです。それは一生懸命に勉強している教室かもしれませんし、友達 たちと楽しく遊んでいる運動場かもしれません。あるいは、野花が一面に咲いている草原を走り回っていたり、きれいな水辺で泳いでいたり、音楽の練習をした り、ペットを可愛がっているのかもしれません。子どもたちがどこにいても健康で喜んで輝いている姿を見るのです。


30. 子どもたちの 年 齢にふさわしいレベルで、あなたが信じているスピリチュアルなことと知識について子どもたちに話してください。例えば、動物たちと地球自身に対する思いや りと誠実さ、寛大さ、優しさと敬う心を子どもたちに教え込んでください。一人で考えること、賢い判断をすること、他人の目で物事を見ること、ユーモアにあ ふれ、そして他人のニーズを思いやるこころを持つことを教えてください。そして何よりも、子どもたちが安心できるようにあなたたちの愛で包んでください。


30.    これらのアドバイスは子どもを育てている人ならばだれでもすることで単純に見えるでしょう。そしてあなたたちはすでにそれ以上のことをしているかもしれま せん。もしそうであれば、あなたたちはあらゆる人たちのためにより良い世界をつくる計り知れない手助けをしていることになるのです。


31. またふたたび僕たちは言葉だけのさようならを言います。僕たちは愛の中にあなたたちと永遠に一緒にいるのですから。


愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄【転載終了】


認証コード(4486)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月21日

東海村JCO放射線・放射能被爆事故の惨劇!!

高放射線被曝は直ちに重篤に・・・・・!
放射能(物質)被曝は、『今直ちにではないが・・・・』
確実に遺伝子破壊が進行する。
これは必然である!!



 こんな原理的なことをさておいて、あれこれ言っても仕方がない。お話にならない。



 あれこれ言う前に、自ら放射線危険区域に立ち入り、健康増進に努めればいい。出来なければ、レントゲン検査を毎月受けよ。あるいはCT検査マニアになればいいだろう。

Toukaimura2



 セシウム137その他、100ベクレル以下の野菜その他を毎日食するのも良いだろう。出来るか?



 出来る人間は、一応、『知行合一』だから、人格は認めよう。それが出来ない人間の言など認めない。しかし、病むのは君だ。


 原子力の放射線が、放射能が『大丈夫、大丈夫』等というのは、『原子力村』の回し者か、判断力欠如の欠陥人間である。断定する。


 何故か? 


 原子力環境下で人間は生存する存在ではない。それを粉飾するのは、原子力利権のプロパガンダである。このことは歴史的・科学的に自明である。為にする理論・学説に惑わされるな。こういう事に尽きる。


 分からなければ、現実を直視するほかない。この動画はNHKの放送ものだ。消される前に直視するが良かろう。勿論、ダウンロードは済ませてある。消されても又出没する。



東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故(原発関連)
http://youtu.be/pYB58P3t_Hs

東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故その2(原発関連)
http://youtu.be/DFyBq4sLRhU

東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故(原発関連)その3
http://youtu.be/wg8qzdmA1Ew

東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故その4(原発関連)
http://youtu.be/w8UFJ1uwua0

東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故その5(原発関連)
http://youtu.be/Yw823HYf_ZI

  • 衝撃を受けました この3枚の写真は東海村バケツ臨界の被害者の方たちですね -- ichigo 2011-04-22 (金) 12:28:18
  • 衝撃を受けました この3枚の写真は東海村バケツ臨界の被害者の方たちですね -- ichigo 2011-04-22 (金) 12:28:25

認証コード(3857)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月20日

『稲 恭宏(いな やすひろ)』(博士)を徹底糾弾!!

知らなかった!!
こんな学者(?)も居たんだぁ~
と言うのが、実感!!
結論!! アホとしか言いようがない。
原子力村の狗(いぬ)だ!!


 

Photo


 飯山さんのブログで知った訳だが、『詐欺師』というのは実感出来る。



 詐欺師は、後生大事に箔を付けたがる。博士もそうだし、論文だ、英語論文だ、と問われもしないことを、強調する。話に具体性がない。声高に結論を強調する。自分の業績を誇る。



 医者でもないのに、医学論文だと言うことで、医者のような話に酔う。さっぱり、話が分からない。分からないと言うと、勉強しろと言う。



 よくもまあ、公共電波でこういう輩をインタビューしたものだ。こう言うのは放射能物質拡散以上に洗脳情報拡散で被害が予見される。



栃木県人の私が,「栃木県の恥!」と公言して憚(はばか)らなかった男がいる.
それは,「放射線は,むしろ体にいい!」 などと馬鹿を言い続けている大馬鹿男の
稲 恭宏(いな やすひろ)である.
東大,東大と言いながら,東大には行ってない.
脳ミソも少々足りない感じだし,頭も大きくない.つまり頭大ではない.
稲 恭宏は,学歴詐称の詐欺男なのである.

稲 恭宏の詐欺男ぶりを,「東海アマ」というネット界の奇人がスッパ抜いた.

稲恭宏の経歴,早稲田二部人文学部卒
電力中央研(東電施設)で論文,東大へ東電が5億の援助と引き替えに
博士号もらう
.東大には行ってないで,東電の飼犬として
被曝が安全というインチキ論文を東大の権威を利用して公表しただけ….

というわけだ.
逮捕もんだな,この男は.【転載終了】


 こう言うのは、徹底糾弾しなければならない!まあ、アホなインタビューとアホなメディアの実態を篤と眺めて頂こう。3月23日地元報道らしい。



福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 テレビニュース緊急報道
http://youtu.be/qXgsQ_nwyLA



 糾弾するのは、するのも馬鹿馬鹿しくなってくるが、敢えてするしかない。


 これは低放射線量が、免疫を高め健康に寄与するという取って付けたプロパガンダを滔々と述べている。原子力村の買弁研究を金を使って『博士号』の箔を付けたものであるとは、素人にもすぐに分かる。


 その論文は、これ!

「report.pdf」をダウンロード


 こんな男にも、東大博士号が授与されるらしい。東大も地に落ちたものだ。どうせ金で買われたものであろう。


 この人、放射線量がどうのこうの言っているらしいが、放射能(物質)と内部被曝のことを存知していないらしい。結果に小躍りしているが、その機序についても全く頭にない。これで博士号が授与されるなら、高校生の研究でも出来る。


 これだけ代言壮語するなら、すぐにでも自ら福島第一原発に日常服で赴いてもらい、陣頭指揮を執ってもらうと良いのだ。これが知行合一だ。出来まい。


 出来なかったら、単なる詐欺師。飯山さんの言が正しい。『直ちに福島第一原発の陣頭指揮を命令する!』。 この簡単な『リトマス試験紙』を彼に突きつけろ。これが被災者の権利だ。


 こんなアホな詐欺師に付き合っている暇があったら、小出裕章先生の良識を学ぶに限る。あの『大丈夫』枝野官房長官も被災地視察は、重装備で、そそくさとチョイの間視察と相成った、これを何と観るか?

Img20110418014831


 アホでなければ、誰でも分かる。


 事は極めて深刻である。風評ではなく真実深刻である。国家存亡の深刻である。民族存亡の深刻である。末尾の高校生の嘆きを見よ。深刻に受け止めよ!


 

【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』 
http://youtu.be/4gFxKiOGSDk




【転載開始】559■真実

助けてください
福島県南相馬市の
女子高校生です

わたしは友達を津波で
なくしました
私の友達は
両親をなくしました
私の無二の大親友は
南相馬でガソリンが
ないため避難できずにいます

電話やメールでしか
励ますことしかできません

親友は今も放射能の恐怖と
戦ってます

だけどもう、諦めてました

まだ16なのに
死を覚悟してるんです
じわじわと死を感じててるんです

もし助かったとしても
この先放射能の恐怖と
隣り合せなんです

政治家も国家も
マスコミも専門家も
原発上層部も全てが敵です
嘘つきです

テレビでは原発のことが
放送されなくなりつつあります
同じ津波の映像や
マスコミの心ない
インタビュー
口先だけの哀悼の意
被災を『天罰』と言った政治家

政治家はお給料でも
貯金でも叩いて助けて下さい

彼らの贅沢をやめて
被災者を生きさせて下さい

命令ばかりしないで、
安全な場所から見てないで、
現地で身体をはって助けてください

私達は・・・見捨てられました
おそらく福島は隔離されます

完全に見捨てられます
国に殺されます

私達、被災地の人間は
この先ずっと
被災者を見捨てた国を、
許さないし恨み続けます

これを見てくれた人に
伝えたいです

いつ自分の大切な人が
いなくなるかわからないです
今隣で笑ってる人が
急にいなくなることを
考えてみてください

そしてその人を
今よりもっと大切にして下さい
今、青春時代をすごす
学校が遺体安置所になってます
体育や部活をやった
体育館にはもう二度と
動かない人達が横たわってます

どうしたら真実を
一人でも多くの人に
伝えられるのか・・・
一人でも見て貰えれば幸いです
考えた末、勝手ながら
この場をお借りしました
ごめんなさい、そして
ありがとうございます【転載終了】
  • 本当に考えさせられます。何かがおかしい -- koba 2011-04-22 (金) 19:17:35

認証コード(6221)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月19日

想像を絶する大津波・・・南三陸町全滅の様子!!

言葉は見つからない・・・
あの凄まじさの中に大勢の人々が・・・・
まさかここまでとは、
驚嘆から、絶叫へ・・・・・だれが想像したであろう!!



 只、哀悼の念で、目を背けず見た、祈った、涙した。


南三陸町志津川高校から見た津波の様子
http://youtu.be/8vZR0Rq1Rfw


認証コード(2221)

a:129841 t:6 y:1

緊急特番・東日本関東大震災の真相は!?

今は、戦争の最中にある!!
9.11以来、これからずっと戦争だと言った
ジョージ・W・ブッシュの言葉はウソではない・・・
日本に矛先が向けられたことを気付かぬか!?



 目覚めた人々も多い。しかし、未だ眠っていいる人々は遙かに多い。


 今回の地震 又は 余震 又は Earthquakeを眺めて、何かしら目覚めない人は、完全に洗脳から抜け出せない重篤な状況にある。



 中でもベンジャミンさんは、日本人の目覚めに一役も二役も尽くしている。彼は日本人だ。これに応えない訳にはいかない。

1g20110417ttt0700028g300000



 戦争の相手は、奥の院とその手先とに分かれる。奥の院は昨日も書いたが、世界のエスタブリッシュメントだ。そして、その手先は日本に多く巣食っている。日本のエスタブリッシュメントを気取っているが、所詮は、目先の欲の亡者に過ぎない。



 基本的に国と国の戦争は、実際、20世紀に終わった。

 



 今は見えない敵、『テロとの戦争』だと、ブッシュは宣言したが、それは自分たちのことをいみじくも表している。テロリストを生み出し、操作し、返す刀で政府を牛耳り、各国、国民を欺しているのは、世界のエスタブリッシュメント達である。各国政府の要人は、選良と見なされているが、単なる支配人に堕している。

Stt11041511190001p1



 菅政権は、その手先に過ぎない。さもなければ、脅しに屈した哀れなピエロだろう。



 最近は、小粒の手先もうじゃうじゃ出没するようになっている。それがリチャードさんの言う『世ゴロ協(世界ゴロツキ協同組合)』とは、言い得ている。



 この輩が、あちこちで巣食っている。紳士面して巣食っている。最近、富みに目に付くようになったのは、ネット掲示板だ。見境がない。と言うより、それが目当てだろうが、『阿修羅掲示板』なども酷く落ちぶれた。



 元々、そう言うものに盤石の信頼などしていないので、どうでも良いことだが、凋落は目に余る。乗っ取りか、懐柔策に屈したかどちらかだろう。



 これはと思う記事には、チェックが入り、異常な動きが生ずる。出没するコメント欄も2ちゃんねる化してきた風情がある。まあ、それも前提に考えておけば、そこで得られる情報もあると言うことだ。どうって事はない。

7severeweather



 まあ、それはさておき、ベンジャミンさんのメッセージを視聴して頂こう。最初の2動画は日本語字幕付きだ。他は、英語版メッセージである。その内、日本語字幕も出るかも知れない。その時は再掲する。



 ベンジャミンさんは、真剣である。このことだけは誰しも、言葉を越えて伝わるだろう。


緊急特番・東日本関東大震災の真相は!?①字幕版
http://youtu.be/hQGS-dHXer0

緊急特番・東日本関東大震災の真相は!?②字幕版 
http://youtu.be/Kc9_JvO6fV8

国家非常事態対策委員会 ベンジャミン・フルフォード所見演説(English)
http://youtu.be/FTLsyMt48xo

国家非常事態対策委員会 ベンジャミン・フルフォード4/17英語版
http://youtu.be/eSoHr5bzvfY


認証コード(3131)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月18日

イルミナティ・カード =これぞ、悪党どもの自己顕示性!!

すっかり、水が燃える②シリーズは
転載がストップしたままだ・・・・・
あれこれ、忙しくなって、
隠謀輩との戦いに明け暮れている!!


 世の中面白いもので、水が燃える②シリーズの転載元Ghost Riponの屋形(やかた)さんが、隠謀論に進出した。これが傑作だ。


 これが、深刻でなく嗤い上げるに絶妙のタッチが良い。陰謀輩は、所詮は少数派で、だからこそ隠謀する訳であるが、自己顕示性は殊の外、強い様子だ。


 大多数では、隠謀出来ない。これは原理である。これでは『公謀』であって、はかりごとでも何でもなく、公論になってしまう。隠すのはその対象がなければならぬ。



Steve Jacksons cardgame Illuminati (330 cards) 1 of 2

http://youtu.be/YjBbK1vhQek




 陰でコソコソするのは、常に少数派で、概して、臆病者である。隠すけれども、どうしてもそれを誇りにしたがる。自己顕示性である。


 それがイルミナティーカードによく顕れている。


 悪党の素性をもっとも表現したものだ。現在、約700枚近くあると聞いている。全部は見ていないが、悉く、彼らの悪業のアジェンダ(超長期的政策課題=悪業計画)が網羅されている。9.11自作自演テロもその中の一つだ。


 予言カードではない。予告カードだ。


 神に替わって、世の中をコントロールしている気分を誇らしげに見せつけているのだ。それは、実に汚らわしいが、ある面、実に幼稚で哀れみを誘う。それが人間のする事か? 何が愉しくてやっているのか、真っ当な人間では皆目わからない。


 それはそうで、大体、素性は知れているが、要するに太古から続く特殊な血流の族どもだ。それらは幼児から洗脳を強制されて、受け継がれている。洗脳というのは、初っぱなは彼らの世継ぎ達に行われているのである。


 大体、人間は生まれ出でる時は、真っ当な人間で世に出てくる訳だが、彼らは自分の子孫を洗脳して、悪人に仕立て上げる。そして、アジェンダ(超長期的政策課題=悪業計画)を受け継いで来ているのである。


 普通、そうした人間は精神的調和を欠くのが常であるから、ついつい、気付かぬうちに自己顕示性をもってバランスを保つのであろう。哀れなのは彼らだ。


 人工地震もそれらの所業だ。しかし、東京壊滅には失敗したようだ。あるいは引き延ばしたのかも知れない。今、日本を攻撃しているのは、こうした百鬼夜行の悪党どもである。余り詳しく書くと又、狙われるのでこの辺りにしておく。


 是非とも、Ghost Riponの屋形(やかた)に尋ねて頂くと、最近の記事はそう言うジャンルが豊富で大変面白い。これもリスク分散だ。そう言うお方である。Ghost Riponさんは、一度、死んだ方だ。だから、飄々として、嗤ってこういう記事が書けるのであろう。感心!



【転載開始】イルミナティ・カード

テーマ:メモなど

O0600091111144115769

O0600091011144113767



他にも、いろいろとあります。
新たにカードが追加されているようですが、上のカードは1982年発売でしょうか。

http://www.theworldsprophecy.com/nwo-the-illuminati-card-game/

O0600092411144313087

O0600042611144113774

O0600045011144308685

(銀座の街を見守ってきた和光の時計塔)
http://www.wako.co.jp/clock_tower/

興味深いのは、東関東大震災、3月11日午後2時46分発生。
絵の時刻、2時55分。
針の指した数字を読み取ると、3と11だね。
人工地震だと脅す(証明)ためのツールでしょうか。
それとも秘密を共有することで、結束を保っているのでしょうか。
とりあえず、気づいても、みんなで無視しましょう(笑)
おそるるに足りず。

O0439070511144172718


ILLUMINATI CARD GAME SHOWS JAPAN ATOMIC MONSTER GODZILLA!!!
HOLY SHIT!!!
ゴジラだな。(角は無い方が良いと思うな)
核汚染の暗示だろうか。
動揺せず、みんなで無視しましょう(笑)
おそるるに足りず。

O0300041711144151485


これは何だろうね。
わからないので、みんなで無視しましょう(笑)
おそるるに足りず。

http://www.youtube.com/watch?v=7wDSq-jT7x4&feature=player_embedded



NWO ( The Illuminati Card Game)
http://www.youtube.com/watch?v=7wDSq-jT7x4

結論、人工地震説の可能性が高そうですが、
まあ結局は、どこに居てもなるようにしかなりません。
人間の死亡率は100%、必要なのは覚悟です。
と言うわけで、覚悟さえあれば、何にもおそるるに足りず。
みんなで無視しましょう(笑)

そうそう、復興で赤字国債を発行するくらいなら、米国債を売ったら良いのではないでしょうか?
一般家庭でも、まず預金の取り崩しをしてから借金ですよ。
【転載終了】

認証コード(9643)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月1日

原発シンドロームに対する、楽観論と悲観論・・・・。

読者から、質問があった!
あえて、本稿にて、回答をしたい。
限られた情報で、真相は見えていないのであるが・・・
限られた検証回答である。


 問題のコメントは、次のようなものだ。

瓢風 投稿者訂正m(_ _)m
初めまして。副島隆彦氏の
13日、14日、の発言についてどう思われますか?
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

<返事>
taishabukeyi  様
コメント有り難うございます。

 大変、重要な質問です。一言では回答できません。
近いうちに、本稿で思うところを書かせて頂きます。

飄平

 


 一体、福島第一原発で何が起こっているのか?


 一説には、核燃料は既に2月中に、抜き取られていたとの未確認情報もある。そうなると、話は別になるが、そうではないとの観点からすると、楽観論は奇妙としか映らない。


 どうして、楽観できようか?


 楽観論の典型は、副島隆彦先生の論だろう。確かに3月14~5日をピークに各地の放射線量は逓減している。 

Img20110414093110


 これは、水素爆発のあった三号機建屋の拡散から、大きな放射能放出が以後なかった事を意味する。かといって、福島第一原発の放射能放出が止まった訳ではない。


 ずっと危険推移を維持したままで、必死に最悪状況を阻止している状況にある。それが放水冷却作業であると推察される。所謂、臨界爆発を食い止める最中にある。


 もしも、臨界爆発があれば、チェルノブイリ事故の再現となる。その危機は未だ去ってはいないのである。しかも、同状態にある原子炉が1号、2号、そして、停止状態にあるが4号炉がある。これは火災を起こした原子炉である。


 ほかに、5号、6号炉が、隣接している。


 終熄には程遠いと言えるであろう。従って、決して、楽観出来る状況ではない。


 仮にもし、その中の一つでも臨界爆発を起こそうものなら、一つでチェルノブイリ同程度の放射能災害をもたらす訳で、このことは悲観論を否定することは出来ない。しかも、一炉の爆発は、他の原子炉の収拾を困難にさせるであろうから、事態は遙かにチェルノブイリを凌駕する。

Article13713750b65cdab0000057883_96


 こんな事は、誰が考えてもすぐに分かる話である。


 楽観論は、未だ、放出は続いているが、臨界爆発には至って居らず、放射線量も逓減しているからとのミクロ的情勢に勇気を鼓舞しているに過ぎないと考える。


 その放射線量であるが、逓減してるとは言え、放射能物質は拡散していることを示している。怖いのは線量ではない。放射能物質である。半減期の永いセシウム・ストロンチウム・プルトニウムとなると、その脅威は大きい。


 それが消滅している訳ではないから、また、放出が継続している以上、暫増している訳であるから、悲観的な想いは尤もなところだ。しかも、その量は線量から推定するしかないが、その基準値は絶対的なものではない。


 取り分け、昨今、暫定値が20ミリシーベルト/積算に引き上げられた。これを以て安全とは誰が保証できようか?


 自然放射線量はこれまで1~2ミリシーベルト/年であった。


 こんなことは誰が考えても、異常な状況であることは言うまでもない。


 これは『戦争』であるから、勇気を鼓舞することは頷けない話ではないが、それは『戦士』に対する鼓舞であって、一般論ではない。幼児や女子、青年に対して毒づく話だ。国民の将来を憂える話である。


 正論ではない。


 事実、枝野長官は妻子をシンガポールに避難させたというではないか? 他の閣僚も同じく、西に避難させている。ふざけた話という他はない。これこそ、裏切り者である。


 勇気を鼓舞するなら、自ら、体を示す必要がある。


 その意味では、副島隆彦氏は自らを挺して論を張るから、見上げたと言えるが、やはり、鼓舞の域を脱しえない。鼓舞は将には必要だが、言論ではない。副島氏は言論人から、将卒に鞍替えしたものと解している。

101221_soejima


 それは選択であるから、どうこう言うつもりはないが、言論とは客観的に真実を語るものだと考えるから、違和感はぬぐえない。


 政治家は、政治家の言があろう。将卒には将卒の言があろう。しかし、一種の虚言である。真実ではない。


 これまで、原子炉推進派の言が優勢で、54基もの原子力発電所が設置された。そして、儚くも大津波でその安全神話が地に落ちた。そして、今も尚、カタストロフィーの刹那にある。


 真実の言葉を封ずるとこうなる。


 人工地震、大津波原子力発電所破壊テロともなれば、言語道断であるが、その可能性が高い。そして、原子力カタストロフィー自作自演偽装ともなれば、せめて、臨界爆発なしとの安堵感も出てくるが、放射能物質拡散は現実であり、疑いようもない大悪業であることに違いはない。


 いずれにしても、原子力平和利用は、現今の原子力発電は夢のまた夢であろう。所詮は、前にも書いたように『爆弾の上にタービンを載せた代物』、蒸気機関に過ぎない。


 即刻、大転換をしなければならない。


認証コード(1917)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月1日

Fukushima a "Ticking Time Bomb" 福島は時を刻む時限爆弾!!

だから、最悪を想定して、準備をする!!
これが、賢者の心得だ!!
最悪の想定とは・・・・・。
放射能現実に存在し、
原子炉損壊が継続中であると言う、
前提を見失わないことだ!


広瀬隆/広河隆一「福島原発現地報告と『原発震災』の真実」
http://youtu.be/3UXtyqdGgmI


 これが実情だろう。良識の情勢分析だろう。チェルノブイリの三つの炉心溶融を危惧されている状況に対して、余りにのんきな対応としか世界は観ていない。


 あの『苦よもぎ(チェルノブイリ)』の3倍の危惧だ。ひょっとして6倍かも知れない。


【転載開始】April 13, 2011

Expert: Despite Japanese Gov’t Claims of Decreasing Radiation, Fukushima a "Ticking Time Bomb"

Play_kaku

The Japanese government is trying to calm fears about radiation levels and food safety in the region around the heavily damaged Fukushima Daiichi nuclear power facility, even as it has raised the severity rating of the crisis to the highest possible level. "Radiation is continuing to leak out of the reactors. The situation is not stable at all," says Dr. Michio Kaku, professor of theoretical physics at the City University of New York and the City College of New York. "The slightest disturbance could set off a full-scale meltdown at three nuclear power stations, far beyond what we saw at Chernobyl." [includes rush transcript]【転載終了】


翻訳》日本の政府は、可能な高いレベルへの危機の厳しさに、格付けを上げたときさえ、大きく破損している福島第一原子力発電所の周りの領域で放射能濃度と食品安全に関する恐怖をなだめようとしている。

「放射能は、原子炉から漏れ続けてる。」 「状況は全く安定していない。」と、ミチオ・カク博士(ニューヨーク市立大学と市のニューヨーク大学の理論物理学の教授)は言っている。

「この矮小化の騒動は、遠くに私たちがチェルノブイリで見たものを超えて、同じ炉心溶解を3つもつ原子力発電所として、異様に感じさせている。」《翻訳おわり》


 さりとて、自らの身は守らなければならない。自らの土地は守らなければならない。逃げ出せる者、逃げ出したい者は勝手だが、そうではない圧倒的多数は、悲観ばかりでは済まされない。


 希望はあるのか? どうすれば希望は見出せるのか?



 放射能の海(大気)から、生命は誕生した。これは太古の真実だ。それを真似てオパーリンは生命の元をインビトロで実験した。その他の学者も大体同じ方法だ。



 つまり、酸素が充満する前
の太古の地球は、紫外線・宇宙線の巣窟であったことは真実だ。その時、嫌気性菌が生まれたことも真実だ。やがて、藍藻が登場し、酸素が生まれ、嫌気性菌はやがて衰退した。




 酸素が充満したからだ。嫌気性菌にとっては、言わば、酸素は言わば、環境汚染であったのだ。


 植物はその後登場するが、当然の事ながら、
紫外線・宇宙線は多量で、酸素は活性酸素として生体を傷つける。だから、植物にはSOD(活性酸素除去酵素)が豊富だ。だから生き延びた。




 やがて、オゾン層が発達し、
紫外線・宇宙線が逓減していく。それから、動物の時代が始まる。人間は多くの微生物、植物の庇護の元に徐々に生活環境を整えてきたことが分かる。



 その意味で、飯山一郎さんの菅討軍構想はよく分かる。準備をしようではないか。





 
微生物を活用して、一気に環境を浄化する。これは名案だ





 脳天気なア菅タレ政権の言うことなど、何の有益性はない。福島原発は深刻なのである。事実は事実だ。世界の良識は現在の危機的状況を見抜いている。はっきりと『福島第一原発は、時限爆弾』と断定している。




 だれが考えても、そうだ。只、言わないだけだ。政府は隠す。



 まことに、無為無策。嘆かわしい。



きょうは,ヨモギ葉の漬け方を写真で説明します.
ヨモギ葉の代わりに,茶葉,ハコベ,芋づる.葛づる,竹の子など爆発成長点を持つ
植物の葉を摘んでもいいです.
爆発成長点では,芋づるや葛づるのように,夜間,爆発的に芽が伸びます.
この爆発的な成長には,不可思議なエネルギーをもつ微生物が関与しています.

摘む時間は,日の出前から,日の出1時間後までです.
早朝のヨモギ葉の表面には,1平方センチあたり数十万個の発酵菌がいます.
太陽が出ると,光合成作用(炭酸同化作用)が始まり,菌は萎縮してしまいます.
夜間は,光合成作用が止まり,理化作用が始まり,葉に棲む菌が爆発的に増殖
し,日の出直前に頂点に達します.この時の葉を摘んで下さい.
摘んだ葉の漬け方は,下の写真を参考にしてください.

発酵菌(乳酸菌や光合成細菌)をたっぷり含んだ漬け物が出来上がったら…,
漬け物汁を「拡大培養」していきます.(「拡大培養」の方法は,次回.)
漬け物は,友人に送ったり,安く販売します.
ヨモギの漬け物を,みんなでつくって,放射能と闘う!(闘い方は,次回.)
『発酵菌で放射能と闘う!運動』(発酵菌運動)を,ひろげていきましょう!


使う材料の目安は…,
  ヨモギ葉:10kg
  黒糖蜜:4kg(40%)
  粗 塩:200g(黒糖蜜の5%)
  ニガリ:10cc(なくてもよい)
  以上.【転載終了】


認証コード(8403)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月1日

3月11日の地震は、人工地震らしい。 -船井 幸雄氏-

人工地震を未だに否定する人、隠す人、あざ笑う人・・・
火の無いところに、煙は立たない
東京湾でも、海から実際、煙が立った......。
自然地震と人工地震は地震波が違う!!


130186620380516106781_333460


 実におかしな現象が続いている。同緯度、同経度の同じ場所で繰り返される地震多発、そして、それを隠す気象庁地震情報。


130190025269516202721_walter2_201_2

130188754891516223398_japanquake201

<東日本大震災の地震波形richardkoshimizu's blogより


 本当かどうかは定かではないが、地球掘削船『ちきゅう』の現れる場所に、地震が起こる。


続きを読む→


認証コード(9993)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月13日

大津波の実態!!その③ (地上編)

すでにテレビでも放映されたが、
厳選動画、大津波の実態!!
地上版。 



 
誰でも遭遇するとは限らないが、誰かが遭遇しないとも限らない。他山の石としたい。


 

 まず、自らの命を守る! これしかないだろう。みんながそれに徹するしかない。その後で、周りの気遣いをするしか、大津波から九死に一生はないように思われる。


 

 我が家の教訓は、『とにかく、その場で、出来るだけ高いところに避難しろ。連絡、気遣いはその後だ。お父さん、お母さんのことは考えるな!』である。


 

 すると、後に、娘から突っ込まれた。


 

 『大津波か来たら、私を迎えに来る?』


 

 『勿論だ!』


 『ダメ! 来ないで。 来るとお父さんも死ぬよ。 私も待っていると死ぬ。』 


 うっかりしていた。教訓は娘の方に生きていた。『分かった。』と言うほかない。ついの情は、緊急の避難を遅くする。人間は忘れがちなものだ。



大津波 tsunami japan おいらせ町 LIVE動画 
http://www.youtube.com/watch?v=DBl04UYpaXw

Dashboard camera catches tsunami as it hits the car_LIVE動画.flv
http://www.youtube.com/watch?v=vsqL8Hn0_DI


 
認証コード(8504)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月12日

福島第1原発事故 政府、レベル7検討・・・その前にコレを観よ!

何故、上杉隆はフリーランスを辞めるのか?!
そりゃあ、意気萎えるよな~あ・・
マスコミ・メディアはウソばっかり!!


 またもや、これ以上は書かない。視聴すれば、分かる。


110406鳩山由紀夫前首相勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/13808412


 さて、レベル7は天井数値だ。これ以上はない。つまり、何が起こっても、不思議ではないと言うことだ。

7bc94b3c

続きを読む→福島第1原発事故 政府、レベル7検討・・・その前にコレを観よ!

2011年4月11日

カリウム、カルシウムを補給するなら、麦緑素(大麦若葉の青汁)!!

さて、便乗するつもりは毛頭ないが、
セシウム、
ストロンチウム
カリウム、カルシウムが十分だと排出される?! 
放射性ヨウ素はヨウ素が有効だ・・・・と言われる?!


 このことは何を意味するか、賢明な読者に了解するはずだ。以前、『内部被曝を防ぐために、ヨウ素、カリウム、カルシウムを・・・。』で書いたが、飯山さんも同様のことを仰っている。


【転載開始】2011/04/06(水) セシウムは,カルシウムの代わり.

利尻とろろ昆布

群馬県から遥か鹿児島の志布志まで避難してきた家族がいる.
「6才と4才の男の子の体内被曝だけは絶対に避けたかった!」
という.賢明である.当然の避難行動(サバイバル)である.
二人の男の子に,トロロ昆布や,ちりめんジャコ(小魚)をだした.
すると,ガツガツとむさぼるように食べるのだ.驚異的な食欲だ.
育ちざかり.子供達は,毎日,筋肉,臓器,血管,骨…,全身が
伸び,育ち,大きくなる.とくにカルシウムは,絶対必須元素だ.
いま,関東平野の大気中に舞っているセシウムやストロンチウム
は,必須元素のカルシウムに化学的に似た性質を持つため,骨
や筋肉に取り込まれ,長期間にわたって残留する.
だから,育ちざかりの乳幼児・子供は,絶対に!内部被曝を避け
なければならないのだ.
それを,政府とマスコミは「心配ない!」を連呼し,多くの子供たち
の避難機会を奪った.まさしく!亡国の犯罪行為である.【転載終了】

 もう一つ、これも一つの情報だ。又、ただでさえ、野菜類が風評で入荷が少なく、値が高い。不足しがちなミネラル・ビタミン・酵素が補える。しかも・・・・・


続きを読む→カリウム、カルシウムを補給するなら、麦緑素(大麦若葉の青汁)!!

原爆で被爆しても原爆症が出なかった人たち!!

自分の身体は自分で護るしかない!!
『人間、この未知なるもの』
で、ある。
未曾有の深刻な被曝の災害を耐えて行こう・・・・・。
可能性は常にある!


 アレキシス・カレルの言葉である。桜沢如一訳で読んだ覚えがある。

Yukikazu_sakurazawa



 玄米を食すことは難しいだろう。食塩が効く。それもミネラルを多く含む食塩が放射線障害を防ぐ。これは納得がいく。放射すると言うことは崩壊であるから、その逆が対抗することになる。陰陽で言えば、陽である。


続きを読む→原爆で被爆しても原爆症が出なかった人たち!!

2011年4月9日

チェルノブイリ100万人の犠牲者!! これが真実!!

原子力は安全だ、必要だ、
という 御用学者の『
風評』に惑わされてはいけない!!
又、福島原発災害は、チェルノブイリ以上の可能性!!



 又消されるかな?? チェルノブイリは数千人の犠牲者と公式には言われているが、そんなはずはない。『苦よもぎ』は、苦よもぎだ。今回のコードネームは、『苦よもぎ作戦』という、噂がある。



 この記事も地下に潜る必要があるかも・・・・・・。だから、多くの事は書かない。動画を観れば分かる。




  • doumo -- nomumasa 2011-04-10 (日) 05:59:37
  • 人口の通常の死亡推移との比較はなされているのでしょうか? -- 吉田 2011-04-10 (日) 06:34:45

認証コード(8260)

a:129841 t:6 y:1

大津波の実態!!その② (航空編)

すでにテレビでも放映されたが、
厳選動画、大津波の実態!!
航空版。 



 
大津波の実態、空から見ると一目瞭然。これから見る限り、今回の大地震は、大津波地震と言うことになる。


 

 大津波を目的とした地震だ。目的? 人工地震でしか、考えられないだろう。自然は諸法無我だ。目的は人間が考える?!


 


大津波に襲われる宮城県名取市 巨大地震.flv
http://www.youtube.com/watch?v=5LXE6dEdfhs&feature=channel_video_title

Japan Tsunami 2011 Forms HUGE Whirlpool Sucking In Boat and Debris Full HD Video 
http://www.youtube.com/watch?v=qC6vcPS7DWY&feature=channel_video_title


認証コード(5828)

a:129841 t:6 y:1

[[謎の怪光現象!! 宮城余震の地震速報!!富士山にも・・・・ ]]

謎の怪光現象!!
富士山にも・・・・・・。
連続する世にも不思議な余震現象!


 ツイッターで拡散している。

272020762


 この動画が、井口博士のブログにも掲載されている。グーグルアースで怪光場所を論考しているので面白い。





NHK 地震速報

http://www.youtube.com/watch?v=PdwsLRqj5Lg&feature=player_embedded


 富士山でも怪光(?)現象が見られたようだ。リチャードさんブログで知った。



Cam


 この写真は、富士山5合目定点カメラのものだが、その後、以下の画像は現在の時間更新されていません。ご迷惑をおかけしますがご了承くださいとある。どうしてだろう。


 気象庁の地震情報が改竄(かいざん)されていたり、どう経度、同緯度(つまり、同じ地点)で、何度も繰り返し地震は起こることについては、何の解説もない。また、後にそれらは、改竄されたり、消されたりする。


続きを読む→謎の怪光現象!! 宮城余震の地震速報!!富士山にも・・・・


認証コード(0500)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月8日

孫 正義 対談(田原総一郎はお邪魔虫<無視>)!!

孫さん、本当の日本人になった!
と、渡邊正次郎氏は宣わった。
日本人であるかよりも、真っ当な人間の方が大事だ!!



 それに引き換え、御用言論人田原総一郎氏は、この対談では『お邪魔虫』だ。

9434897essay



 だから、無視(虫)した方が、すっきりする。孫さんの話は、至極、真っ当だ。それをあれこれ言うのは、実に可笑しい。孫さんであればこそ、こういう動画も反対を押し切って流れただろうが、下手なフリーランスでは見向きも、又、反対すらもされないだろう。田原氏は、必死にちゃちゃを入れている。


 政府・東電の発表もウソなら、その解決策も後手、収拾のめどは立っていない。その間、放射能物質は流れ続けている。放射線ではない。放射能物質だ。


 これで、『大丈夫』な訳がないだろう。それこそ、最終解決は、原子炉ごと、日本海溝に沈めるしかないだろう。そうしないことには、日本列島半分以上、人が寄りつけなくなる。


 長い動画だが、問題点がよく分かる。まさしく、シンドロームだ。原発症候群だ。


 

田原 総一朗×孫 正義 対談 ~東日本大震災について~(再配信)
http://www.ustream.tv/recorded/13773062


【転載開始】

38. 2011年4月06日 10:01:06: HKzEPJzz0W


数週間前、ある件で小生のところを訪問してきた某新聞社の経済部の管理職の
仁に、「今回の震災後の計画停電は、本当は不要だと思う。実際は電力は十分
足りているのだろう?反原発のムードの中でも、やはり原発がないと不便だね、
という原発サポートのPRだろう。計画停電による交通機関の運行停止は、
日本の経済活動を鈍化させ、無用な経済停滞の一因となる。少なくとも
交通機関は停止させてはいけないと、マスコミは書くべきではないか。」と
のたまったところ、


誠に申し分けありません。我々新聞社・テレビ局のマスコミはこぞって、
原発推進ですので、下手なことを言うと、上から罰点を付けられるので、
東電の逆鱗に触れることは書けないのです。
」という。


「節電をした上で、個人の電力消費は抑えても、インフラである交通機関を
止めるのは、日常の経済活動を動かす国民を阻害することになるぐらい、
書けるだろう。」というと、


「そうですね、それであれば批判は交通機関に行くので、書けると思います。」
と言っていた。マスコミは、電通を通じ東電などの電力会社10社から多額の、
おそらく数千億円の広告費を貰っているから、批判するようなこと書けないと
認めているのである。情けない。

電力会社の役員は、自宅の豪邸の電気料金は無料であり、しかも利用者の1戸
あたり電力の検針メーターを100円高く出るように操作するだけで、
数十億円の利益が出ると言われている。100円ぐらいでは、ごまかされている
のはわからぬし、誰も気づかない。


一方で、原発の作業員(大阪あいりん西成地区や山谷地区の寄せ場から、
家族・親族と連絡が取れないような、いわゆるプータローを集めてくる)
が1原発のメンテだけで数百名から数千名集められ、彼らは被爆して死亡しても
闇から闇に遺体処理されていると渡邉正次郎氏は語っている。
(下記参照)
  http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/03/post_1079.html

【転載終了】


 そして、真っ当なところ、船井幸雄さんの言にも耳を傾けよう。


【転載開始】

H2funain


最近はっきり分ったのは政治家、キャリア官僚、東電幹部の無能さ。しかも、このどさくさに菅政権は4月1日から税制改悪。どこまで国民をバカにするのやら。
                           

 大地震、津波、放射線汚染という未曾有のピンチに、はっきり分ってきたのは、政治家やキャリア官僚、そして東電幹部の驚くべき無能さです。

  たとえば地震直後、非常時宣言をして株式市場を閉鎖すればよい……と、少し経済が分る人ならだれでも思うのですが、菅政権はそのままにしておきました。そ こで3月14日は日経平均633円安、3月15日は1015円安で、この2日間に株式だけで約50兆円の富が失われました。今度のトリプル被害の総額が 30兆円弱と試算されますので、この50兆円の損失が、いかに無能な政治家や官僚は不要かが分ります。

 その無能の根本原因は、キャリア官僚にありそうです。どうして彼らが非常時に無能なのかは高橋洋一著『官愚の国』(2011年3月 祥伝社刊)を読めばよく分ります。「なるほど」と、私もびっくりしながら納得しました。もう彼らに期待するのはやめます。

 また計画停電のやり方。東京都心や一部地区を除外する不公平さなども明らかになり、ユーザー無視の東電の無能も、はっきりしてきました。

  彼らは福島第一原発から離れた福島県庁や東京都心に対策本部を設け、自らは安全なところにいて、原発現場で決死の作業をする人や被災者たちのことは放りっ ぱなしと言っていいくらいです。実情が段々とはっきりしてきました。多分、それらの情況はすでに週刊誌などに書かれていますが、多くの人たちには現場で作 業に当たっている人たちから、ストレートな情報が直接入ってきています。いまはIT時代、すべて真実がすぐに分ります。

 少なくとも原発対策本部は、福島第一原発から20-30km範囲内に設置し、政治家や担当省庁のキャリア、東電の幹部は、そこへ場と居を移し、対応をするのがリーダーとして常識でしょう。
 戦争中「日本兵は強いが、士官以上は全く戦争の仕方を知らない人が多かった」といわれたことを思い出します。

 一般の日本人は、よくがんばっています。

 一方この間に、菅政権はシークレットに税制改悪をしました。

  相続税では、これまで8000万円までは課税されなかったのですが、4月1日以降は4800万円以上の遺産があれば課税対象となります。また最高税率も 50%から55%に引きあげられました。さらに死亡保険金は生計を一にしている人数分しか500万円の非課税控除が受けられなくなりました。どさくさの税 制改悪もいいところです。 読者も自分の給与所得控除がどうなったかを調べてごらんください。

 多分アタマにくると思います。

 どうやら菅政権や財務官僚は年収400万円以上を富裕層と見て、富裕層からは取れるだけは税金として取りあげたいように思えます。これが民主党や官僚の実体でした。少し気づくのが、おそかったようです。

  私は今夏に東電関内で20-30%も電気が不足すると、東京に住む人は、いまから計画避難をした方がよいと思っています。高層のビルの窓の開かない建物、 停電で動かないエレベーター、パソコンや電気器具の出す加熱された空気は、エアコンで冷やすしかいまのところよい方法がありません。これを考えますと、早 く巨大都市東京から計画的に賢く避難し、エネルギー消費を落とせという自然からの指示でしょう。それにいつ大地震が東京を襲うか分りません。いまから1年 内くらいに日本全体でマグニチュード8以上の地震が1回、7以上が10回、6以上は100回くらいあるだろうと推定されているのです。

 東京都心だけ停電しないようにするのは民の声が許さないでしょうから不可能だと思います。したがいまして、政府や官僚、東電は何の効果的な手も打てない可能性が高いと思われます。

 多分、計画停電はなくなるでしょう。しかし自分のことは、自分で守りましょう。
 早く、いまの1/2~1/3のエネルギー消費で充分といえる生き方を、お互いに考えようではありませんか? その知恵は必ず出てくるでしょう。大衆は賢明だからです。

 読者の賢明な知恵と行動を、ぜひ期待しています。
                                           =以上=【転載終了】



認証コード(1533)

a:129841 t:6 y:1

大津波の実態!!その① (巡視船)

すでにテレビでも放映されたが、
厳選動画、大津波の実態!!
巡視船版。



 案外知られていない海上での大津波。 もろに波頭をかき分けて、緊急出航する巡視船、そして、巡視船内部からの撮影動画。

 固唾を飲む緊張が伝わってくる。


 ※コメント諸氏に対する返事が遅れています。この場を借りて、数々の励ましに対する御礼を申し上げます。きっちり、拝見させていただいていることを申し添えます。m(_ _)m


津波避難で基地を出航する巡視船まつしま 海上保安庁提供_LIVE動画.flv
http://www.youtube.com/watch?v=STlZ88ZWnyE&feature=channel_video_title




そして、必死に沖合へ・・・・・・。


津波を乗り越える巡視船まつしま 海上保安庁提供_LIVE動画.flv
http://www.youtube.com/watch?v=AMfaIr_2628&feature=channel_video_title


認証コード(4503)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月6日

再び、ベンジャミンさん、朝堂院大覚師! 対談!!

いかにも素人っぽい動画が、
抵抗戦線を彷彿させる!
侮ってはいけない、彼らは真実を語っている・・・



 朝堂院大覚師とは何者か? 時代がかったその風貌、そして、語り口、手にしているのは、仕込み杖か?

9926000353b4f5fb08bbda9cf0abe09e




 強面が、こっちの方が悪人かと見間違うほどであるが、言ってることは真っ当だ。


 そして、いかにも素人くさい司会者、それが多くの洗脳国民を代表して、あどけなさが面白い。そう、多くの国民は、司会者(橘謙蔵氏)の率直な言動で安心するだろう。


 物事は、見かけではない。人もそうであるが、真実か否かが大切だ。真実とは何か?


 それは、変わらないものである。ベンジャミンさんの言説は、もう幾度としてなく聞いてきたが変わらない。すべてが正しいとは言わないが、ウソはない。誤りは誰にでも、いつでもあり得る。それはしかるべき時に正されれば良いだけの話だ。


 ウソは根本的に違う。悪意ある言説だ。


 よく、真実とウソはどうしたら見分けがつくかと、人に尋ねられる。簡単だ。同じ質問を同じ人物に何度もすれば良いだけだ。その内に馬脚が顕れる。


 どうしてか。ウソは二枚舌で語る。同じウソを常に吐く事は難しい。つねにウソを吐く者は、何時どこで、何を語ったかを忘れがちだ。その場しのぎで、回答するから、微妙に変化する。


 ウソ八百とは、よく言ったものだ。


 それに比べて、真実は一つである。同じ回答しか返らない。簡単だろう。


 又、ウソを吐く人間は、概して、小賢しい。よく言えば賢い。記憶力が良い。だから結構巧みにウソを吐く。簡単には見破れないことが多いが、必ず、馬脚が顕れる。


 風体(ふうてい)も結構良かったりする。だから、風体(ふうてい)、人相で人を見ると誤る事が多い。詐欺師はそう言う手合いが多い。


 人相・風体(ふうてい)が悪いと、それこそ、真実でも詐欺師に間違えられる場合も多いから。言葉は少なく、同じ事を繰り返す必要性が出てくるが、常に一貫性がある。単に耳で聞き、目で見るだけでは真実は分からない。


 心で観る必要がある。これを心眼というのだろう。雑感である。


 では、何故人は欺されるのか?


 いろいろ理由があるが、第一は、こちらに欲があるからだろう。欲にもいろいろあるが、とにかく欲だ。欲とはほしがる気持ちを言う。別名、自己顕示性ともいう。ウソ吐きも同じ波動を持っている。


 だから、同調するのであろう。波長同通の法則である。これも雑感である。


緊急特番!福島原発の真相
http://www.youtube.com/watch?v=RpXZ1Aal1NI


認証コード(0169)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月5日

OCNblogzineポータルサイトから、回答が来た!!

佐藤(新)様より、回答を頂いた!!
バランス上、公開し、報告させて頂く。
本件は、これにて一件落着!!


 いろいろ見解もあろうが、要は穏便に互いの利便を発展させるに如かず、と言うことである。ポータルサイトは、ポータルサイトで立場もあろうと考える。

9434893essay


 裁量の範囲は、それぞれであろう。ポータルサイトを活用させて頂く以上、ポータルサイトの裁量に従う以外にない。これは当然の仕組みである。


 ただ、その内容・主張は、説明義務があるはずだ。それが言論の自由・表現の自由の義務であり、責任である。そう言う意味で、ご回答頂いたことは、有り難く、感謝申し上げたい。

352eed96d4694c3c


 見解に相違がないかと言うと、ない訳ではないが、それは返事で申し上げている。それも同時に、ご報告する。


 しかし、それ以上、追求するつもりはない。本ブログは、OCNblogzineポータルサイトサービスにより、成立している。それ以上のことは、それ以外の方法論で自ら成立させれば良いだけの話で、OCNblogzineポータルサイトに迷惑をかけてまでするつもりはない。

23d570f1af767772


 これも、一つの判断だと思っている。


 さて、佐藤(新)様よりのご回答を転載する。


【転載開始】

飄平(実際は実名) さま

平素はOCNサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
OCNインターネットセキュリティ担当  佐藤(新)と申します。

お客さまから4月2日にお送りいただきました2通目のメールにつきまして
回答させていただきます。

今回につきましては、削除いただきましたページに震災の被害者の方や
ご遺体の写真が掲載されており、またページ全体を鑑みた上でもサービス
約款の禁止事項第20条1の(2)および(17)に該当すると判断いたしました。

なお、サービス約款の禁止事項に該当するかどうかの判断につきましては、
個々のページごとに弊社内で確認・協議の上、実施しております。
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

ブログ人のご利用につきましては、禁止事項をご留意いただきまして、
ご利用いただきますようお願い申し上げます。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。【転載終了】


 投稿者からの返事。


【転載開始】NTTコミュニケーションズ株式会社
OCNインターネットセキュリティ担当 / 佐藤(新)様

ご回答有り難うございました。

ご指示には、素直に従います。今後、注意致します。

尚、私はネットの資料に基づいて、記事を掲載しておりますが、
既に何らかの形で公開されたソースです。

勿論、
公序良俗に反するか否かは、良識に基づいて判断する事を、
私に求められております。又、責任も感じております。

今般の件は、未曾有の災害、そして、あまりにも事の深刻さを
報道しないメディアの姿勢にカンフルを投じた結果です。

その裁量に対する責任は、私個人にありますが、裁量の範囲が
貴社のそれと必ずしも一致するとは限りません。

従って、一致しない場合、当然の事ながら、貴社の裁量範囲に
従うことはやむなしと判断します。それは致し方がないことです。

ポータルサイト
と(加入)しての貴社の姿勢を、一会員如きが蔑ろにする事は、
本末転倒ですから、そのような
事は(加入)致しません。

ですから、出来ましたら、即刻閉鎖はどうか慎んで頂ければ、
有り難く存じます。少なからずの愛読者も存在する立場上、
大変な騒ぎとなります。

そうすると貴社に於かれても、あらぬ風評が立ち、
ご迷惑をお掛けしないとも限りません。

出来ましたら、問題発生の原因、つまり、
ご通報者(匿名で結構です)の立場、ご意見内容、
それを受けました貴社の裁量上のご見解等は、
お知らせ頂けると有り難いのです。そして、閉鎖する前に
警告なり、善処を促して頂ければ、事は穏便に推移すると
希望しております。

そうして頂けると、私の向後の指針も明確になりますし、
再度の不始末も防ぐことが出来ます。互いの信頼も
構築出来、建設的ではないかと思料します。

今後ともお世話になりたいと存じておりますので、くれぐれも
その辺、よろしくお願い申し上げます。

今後とも、ご指導・ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

尚、前回の質問はブログ上にて公開致しましたので、バランス上、
本ご回答は、ブログ上にて公開させて頂きます。

この度は、閉鎖解除、まことに有り難うございました。


飄平(実際は実名) 拝【転載終了】


以上である。これにて、一件落着!!

  • 結果良ければすべて良し!ってところですね。「この桜吹雪が目にとまらぬか!」。将来への布石も打って完了。 -- コウコウ 2011-04-06 (水) 09:51:16

認証コード(1629)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月4日

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!43

リクエストの多いマシュー君のメッセージ!!
やっと心おきなく転載できる・・・。
困難な時を迎えているが、
希望を捨てないで乗り切りたい!



 今最大の難関は、何と言っても『原発シンドローム』である。



 断じて、過小評価は出来ない。のんきでいられるのは、マスゴミの『だいじょうぶ節』に洗脳されているからだ。大丈夫なものか。この後、西日本も放射能が降り注ぐ。


明日からはくれぐれも各自、お気を付け下さい。


 これは現実であって、煽りでも何でもない。それをどうこう言うなら、見解の相違だ。見解の相違なら致し方がない。そう考えているのをどうこう言うつもりはないが、事実を直視する必要がある。


 放射能を持つ物質が降るか降らないか、検知器が示すだろう。ただ、『直ちに健康に悪影響を及ぼす程ではない。』という枕詞か付きまとうが、それは各自面々違いがある。異常な状況であることには、違いがない。


 原子力ははっきり言って、死んだ。元から安全な代物ではなかった。ただ、技術より、独占利権が先行した結果だ。と言う見解は正しい。というと、又、閉鎖を食らうかも知れないが、『20世紀の爆弾蒸気機関』であるとの説は曲げない。


 安全基準があるが、ころころ変わる基準なんてなきに等しい。第一、誰もが遭遇した事がない腫れ物基準だからだ。そこに悲劇が隠されている。自然が長い期間に安定してきた代物と元から違うからだ。その基準は、体験したことのない人々が作り、都合でころころ変わり、『だいじょうぶ節』を唄っているに過ぎない。


 第一考えればすぐに分かることだ。本来、自然にないものを人間が作り、まき散らしているのだ。自然放射能では決してない。なら、自然放射能と比較して何がわかる? 似非科学者が言っているのは、胸に手を当て良く聞き取らなくてはならない。


 プルトニウムは太古から存在したか? セシウム137は何時の時代存在したか? ストロンチウムは???。 全部、人間が核分裂爆弾を製造したから存在したものだ。放射性カリウムとは分けが違う。そもそも比較するほうが可笑しいのだ。


 さりとて、出たものは早く収束する必要がある。早く処理する必要がある。この技術はあるか否か? あるに決まっている。 それを宇宙人は持っている。普通そう考えることが出来る。その事については過去に記事にした。しかし、未だSFだ。


 今ある技術に依存しなければなるまい。それがあるか?


 飯山さんはそれに没頭している。光合成菌による放射能を喰う話だ。心ある金持ち、心ある官僚、心ある政治家はこれに注目をしなければならない。そして、利権を捨て、国家の存亡に叡智を結集しなければならない。

Kobe


 愚かな話だが、利権などと言うものはぶっ壊れるまでの栄華妄想であって、福島第一原発が収束しなくて、何が利権か? 放射能を全土に蒔き散らかして『国破れて山河あり』で、何が利権か? 己や家族が倒れて、何が利権か? 同胞が病み、あるいは死に絶えて、何が利権か?


 そのような状況にあるのだ。


 人工地震であれ、何であれ、日本が崩壊しようとしている。誰が利するか、考えてみなければならない。


【転載開始】火曜日, 3月 29, 2011

Genmorita      

マシュー君のメッセージ(43)

 

予断を許さない日本の放射能汚染がどこまで広く深刻につづくのか固唾を飲む毎日です。マシュー君がついにはっきりと言ってくれました。世界から原発をなく すよう立ち上がりなさいと。地球人類はまだ原子力エネルギーを利用するだけの科学テクノロジーをそもそも初めからもっていないとも。ことは緊急を要しま す。これ以上国土と地球とこれからの世代を恐ろしい放射能で汚染させてはいけません。

***************************

マシューのJPG

2011年3月25日

明るみになる人工地震と気象操作、日本の放射能とETの支援、ハトン:困難なイルミナティのテクノロジーの解体、アラブ諸国の自由の戦士たち、リビヤの全体像


1.  マシューです。この宇宙領域のすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。あなたたちの世界で起きているふたつの特に重要な状況について話します。 あなたたちに見えることが個人的な観察とマスコミ報道に限られているので、より高い視点にいる僕たちから見える明るいニュースを届けたいと思います。あら ゆる出来事が僕たちがあなたたちに告げている宇宙の加速モードに入っているので、変化はさらに激しく起きて来るでしょう。この瞬間混乱状態にあるように見 えるものは、すべて結果として真理の出現と改革の実現をもたらすでしょう。


2. 長い間隠されて来た真実で、ある程度明るみになっている 例をひとつあげましょう。最近まで地球のほとんどの人々は、数人の科学者たちが大規模な破壊的地震や台風や洪水を引き起こしているなど到底信じませんでし た。今では、あなたたちのインターネットは人工のテクノロジーが何を引き起こすことでき、また引き起こしたかという情報で溢れています。一般の人々はこの ことは知りませんが、やがて知ることになるでしょう。


3. 最初に、日本がおかれている状況について話しましょう。ライトワーカー(光の 使者)たちの中には、地球規模の計り知れない数の犠牲者と環境破壊をもたらしかねない放射能の状況に対しては、宇宙ファミリーたちが介入してコントロール する必要があるのではないかと思っている人たちがいることを僕たちも知っています。僕たちは前のメッセージで、僕たちの宇宙ファミリーが可能な限りのレベ ルに放射能を減少させていると言いました。また別のメッセージで、宇宙船の乗員たちは、あなたたちと彼らの安全が確認されないかぎり一挙に大勢で着陸でき ないとも言っています。今の時点では無理です。ですから、原子力施設での支援は人々に公開できるかたちではできません。でも、対応処置はとられています。


4.  いろいろな人たちからの要請で、僕の母は僕とほかのソース(情報源)と連絡をとっていますが、彼女が受け取った情報をあなたたちにも提供するように頼み ました。                         ___________________________________

5. [スージー:これはプレアデス・ライトとチャネリングしているハンナ・ビーコンフィールドに宛てた3月18日付けの私のEメールからの引用です。]


3 夜前、日本の翻訳者であるゲンから電話がきました。彼は私にマシューのメッセージのお礼を言ってから、マシューからなにか新しい情報がきているのかと訊ね ました。マシューは、”ある人たち”はETが降りて来て放射能を減少させるらしいと聞いているけれど、その情報は確認されていないと私に言いました。翌日 はいろいろあって大変で遅くなってしまったので、私は神にマシューが私に言ったことを知っていますかと訊ねました。神は知っていると答え、そのとおり確認 できると言いました。核施設から約1マイル(1.6km)のところに小型宇宙船が着陸し、乗組員が特殊テクノロジー装置を使って上空の大型装置と連動させ ていること、施設にいる人は誰もその乗組員が地上にいることに気づいていないことです。


私はそれをゲンに伝えました。翌朝彼は、「それら の原子炉からの放射能の放出量がなにか奇跡的に臨界レベル以下に抑えられています。ETたちの活動が功をそうしているのでしょう。付近で小型のUFOがい くつか飛んでいるビデオもインターネットで紹介されています」と書いて来た。


6. [以下は、アース・レインボー・ネットワークを配信しているジーン・ハドン宛の私の3月25日付けのEメールです]

ジー ン。いま私が見たビデオと、それを送って来たゲンに伝えるようにとハトン(宇宙戦艦司令官)が私に言ったことにあなたも興味があるだろうと思いました。彼 と家族は沖縄に行き、そこで家を失った日本の被災者たちのための住居を手配する支援団体を立ち上げました。そして今はハワイに来ています。


「ハ トンです。故郷の国に希望を失ってはいけません。宇宙評議会の最高レベルの委員会で、あのグリッドシステムの解体について、われわれの各種あるテクノロ ジーによってどのような効果的な対抗措置が可能であるか討議中です。これは”もし”という問題ではありません。あの恐ろしい方法によるこの星のさらなる破 壊をどのようにわれわれが防ぐかということです。」


ハトンは、これには決まった予定はないけれど、これからは地震も噴火もどんどん減少し て行くので私たちには分かるだろうと言いました。地球が解放しなければならないネガティビティ(破壊エネルギー)のほとんどがすでに放出されているからで す。それがあの特別なHAARPの使用法についてのパラドックスだと彼は言います・・それは巨大な量のネガティビティをつくるのが目的なのですが、つくる よりも多くを放出しているのです。


7. [つぎの引用は、ETの支援についてもっとなにか知っているかと訊いて来たある友人宛にその日の後に私が出したEメールからのものです。]


想 定していたような大災害が起きていないので、イルミナティは宇宙ファミリーの介入に気づいているとハトンから聞いたところです。明らかに彼らはそれをうす うす感じていたのですが、例のハリケーンが海洋上で弱められ、さらにアメリカ本土に上陸する代わりに方向を変えて北上してしまった際に、決定的になったの です。それはイルミナティが計画していたこととはまったく違っていたからです。


ハトンが言うのには、地震を引き起こし気象操作するテクノ ロジーはここ何年で改良され強化されているそうです。巨大な嵐と地震は以前それぞれ別のシステムで起こされていましたが、ETの介入があったために、イル ミナティの科学者たちはいくつかのテクノロジーを組み合わせて使うことを始めました。ひとつのシステムが期待した効果がない場合のバックアップ用のような ものですが、同時にそれはあらゆるエネルギー源を一斉に使うETのテクノロジーで防ぐことをさらに困難にしています。


日本では、地球上空 と地底から破壊を生むように、いろいろな場所にあるHAARPの何種類の機能のひとつが、テスラの発明と発見から開発されたものと連動して使われていま す。ETの高度なテクノロジーをもってしても、イルミナティだけでなく私たちも使っている重要なパワー源と通信源を中断することなく、彼らの装置をすべて 解体することは簡単なことではありません。それで、最高レベルの宇宙評議会で最善の対応策についていま議論が進行中なのです。


                                    ___________________________________

ありがとう、おかあさん。


8.  いまあの国では核施設周辺とほかの低地帯にある植物と水と大気に安全レベルを超える放射能が実際にあります。でも、核施設の放射能濃度を大幅に減少させ ているこの惑星の地上と上空からの僕たちの宇宙ファミリーの支援がなかったら、それらのレベルはすべてはるかに高くなっていたでしょう。


9.  現場ではたらいている日本の作業員たちの勇気は称賛に値します。 彼らが放射能に近いところで長くいることは死や深刻な病気をもたらす結果になるでしょう。それらのニルヴァーナに移行する魂たちは万歳”と叫ぶ大勢の人た ちに迎え入れられ、必要な個人的なケアを与えられるでしょう。そして彼らの勇気は同様に魂の進化の大きな躍進として認められるでしょう。それほど重病にな らない作業員たちは、もしかれらの魂の合意が長い寿命を要求しているのであれば、彼らのからだは地球が病気が存在しない波動レベルに向かってアセンション をつづけるあいだに癒されます。


10. 前のメッセージで、この地震と津波で亡くなった人たちはすべて間違いなく必要な特別なケアを受け ると僕たちは言いました。彼らの家族たちは愛する魂たちが霊体となって元気で幸せに暮らしていて、いま自分たちの国の人々の気持を高めようと光を送ってい ることを知ったら、大きな慰みになるでしょう。


11. ところで、この放射能の状況に関するあなたたちの宇宙ファミリーの支援はある程度 までしかできません。なぜなら、これは彼らの世界ではなく、あなたたちの世界だからです。あなたたちは、主要なエネルギー源としての原子力をかならずなく すように強い行動を起こさなければなりません。新しい原子炉はこれ以上増設しないこと、建設中のものは中止し、稼働中のものはすべて廃炉にするという国際 的な要請の声をあげなければなりません。あなたたちのレベルの開発テクノロジーでは、最初から原子力は危険が多すぎました。しかしそれが広がったのは安全 よりも欲にからんだ少数の人間たちにとってあまりにも儲かることだからです。


12. 宇宙船の乗組員たちが大勢で着陸できるときは、彼らは放射性廃棄物をすべて非物質化し、大気、水、土壌中の放射性汚染物質をすべて除去するテクノロジーをもってくるでしょう。そしてあなたたちと一緒にあなたたちの惑星を浄化し再生するためにはたらくでしょう。


13.  僕たちが話したいと思う二つ目の非常に重要な事態は、アラブ地域に起きていることです。 自由の伝染とでも言えるようなことが起きていて、長い間独裁的支配者たちや王朝に抑圧されて来た人々が、強まる光に反応しているのです。それは、彼らのい のちに光を照らし変化を起こさせ、”人民のパワー”をもたらす励ましになっているのです。これも同様に加速現象のひとつで、宇宙のあらゆるものに影響を与 えています。それらの反応はそれに合わせて起きているのです。あらゆる国々の人々が自由になるまでにはまだ多くの流血があるでしょう。でも最後に勝利する のは彼らです。


14. リビヤのアメリカ主導による多国籍軍について意見が分かれていることは知っています。僕たちに見えるのは、ほかの 国の出来事に介入するについて国家首脳たちの態度が素晴らしい180度の転換をしていることです。あなたたちの歴史で初めて、 介入が自分たちのためだけではなく、崇高な目的になったのです・・自由を求めて戦っている人々を支援するためにです。この支援がなかったら、もうずっと前 に良心を思考能力と一緒になくしているあの独裁者によってさらに多くのリビヤ人たちが虐殺されるでしょう。


15. 独裁者たちの日は終わ り、我欲のみのためにそれらの独裁者たちを支える日も終わります。環境破壊に配慮なく地球資源を搾取する日は終わります。それは世界の富が少数の者たちに 握られる日が終わるときです。闇からはじまったあらゆるものが急速に終わりに向かっています。


16. 不幸なことに、まだあなたたちの中 には大地と海と磁極の大変動についての噂さと大げさな予言が存在しています。本当のことを知ってください。でも、怖れをかき立てるような情報には決してエ ネルギーを取られないようにしてください。 光の中にしっかりと留まって、計り知れない数の肉体を持った魂と霊体の魂たちが、あなたたちと一緒にいて、あなたたちを地球の黄金時代へと優しく促してい ることを知ってください。


___________________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄【転載終了】

  • 勝利!! 地下に潜らせた記事、なるほど・・・皆さんぜひ、目を通しましょう! 善良な国民にお知らせしたい。 -- y 2011-04-04 (月) 22:02:16

認証コード(1349)

a:129841 t:6 y:1

言論の自由・表現の自由は勝利した!!

OCNblogzineポータルサイトが強制閉鎖を解除!!
皆さんのお陰!!
良識の方々の絶大なご支援が効を奏した!!
深く感謝申し上げる!!



  驚くべき事に閉鎖解除の回答はまだない。不思議だ!

いらっしゃ~い!!
いらっしゃい


 まあ、そっとしておこう。言いにくいこともあるかも知れない。実は、過日、次の質問状をメールした。勿論回答はない。

Akusesuhukkatu



 出来れば、向後のためにご指導頂きたいものだ・・・・・・。


【質問状の転載】
X-SMTP-Result: 250 Ok: queued as 95C0E2CDA
Date: Sat, 02 Apr 2011 19:23:58 +0900
From: hyouhei@siren.ocn.ne.jp
To: abuse_support@ocn.ad.jp
Subject: 再度、確認!
Message-Id: <20110402190705.3332.HYOUHEI@siren.ocn.ne.jp>
MIME-Version: 1.0
X-Mailer: Becky! ver. 2.05.06
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"
Content-Transfer-Encoding: 7bit

NTTコミュニケーションズ株式会社
OCNインターネットセキュリティ担当 / 佐藤(新)様

先日、ご指摘の通り削除を行いましたが、ご通知について、
若干のお尋ねをさせて頂きます。

ご指摘の記事の内容について、具体的に何が約款に触れたのでしょうか?
向後のためにご指摘下さい。

又、仮にプライバシーと言われるなら、誰の何のプライバシーに抵触したのか
お示し下さい。当方は、未曾有の災害につき、公益になるとの信念から
記事を作成したものです。言論の自由と表現の自由との兼ね合いから、
ご指導頂ければ幸いです。

約款は、貴社の判断により必要な処置が執れるとのことは意味は分かりますが、

社会的公正と相互信頼の原則から、明確で合理的な説明責任は存在するものと思料します。


当方もいささかなりとも、金銭を払う有料会員として貴社に対し
信頼を寄せ、ブログ開示をしております。
 
社会的公益を基本に又、経済的活動もブログに於いて展開しております。

明確で合理的な説明を得られず、一方的見解で処置を断行されることには
違和感が生じます。又、逸失利益を損なう結果も招きます。

どうぞよろしくお応え頂けますようお願い申し上げます。【転載終了】


 質問には回答する、これは言論の自由の原則だ。敢えて、公開した所以である。今からでも遅くはないので、佐藤(新)様よろしくお願い致します。


 ともかく、避難所暮らしは何であれ、窮屈だ。慣れ親しんだもの程、心地よいものはない。アップ作業も倍以上時間がかかる。


 しかし、避難所はさらに強化していきたい。又、激震に襲われるかも知れないからだ。『天災は、忘れた頃にやってくる!!』 ひょっとして、『言論統制は、忍び足でやってくる!!』かも知れないのだ。


 2重3重の用心は、大事だろう。そのための備えに入る。


 それにしても、驚いたことに大勢のブロガー、コメント氏、名もなき多くの人々のご支援を賜った。この場を借りて、厚く御礼申し上げたい。皆さんの声のお陰です!!


 全てではないが、閉鎖の翌日は被害調査と共に、状況分析のために多くの声を拝見した。胸にこみ上げるご支援の声を拝見した。いちいち個別にお礼申し上げたいが、公平を期するためにここでの一声としたい。


 ご心配をお掛けしました。勝利です。


 そして、来るべき日には替わって、支援の立場を受け持ちたい。その時は、その時の持てる力で、獅子奮迅の支援を約束したい。


 尚、現在も過度稼働中の拙ブログの避難所は、

http://tumuzikaze.net/index.php?FrontPage で、避難暮らしの第一稿は、

http://tumuzikaze.net/index.php?2011%E5%B9%B44%E6%9C%88%E6%96%B0%E8%A8%98%E4%BA%8B#i3cc0c10

そして、地下に潜らせた記事は、

http://tumuzikaze.net/index.php?2011%E5%B9%B43%E6%9C%88%E8%A8%98%E4%BA%8B#w1af5626 

である。ご高覧頂ければ、幸甚です。

 

  • 4月1日金曜日の削除から4月4日月曜日復活。まさにイエスの復活のよう!ちなみに今年の復活祭は今月末です。 -- ひろみ 2011-04-04 (月) 20:24:48
  • いつも楽しみにみています。削除、復活、あわただしい3~4日でしたね。マシュウーくんも賛否両論あるものの、真実味はあるような気も! 今回のドタバタ劇で全国的に有名人になったのは、幸か不幸かOCNの佐藤新さんですね! -- コウコウ 2011-04-05 (火) 08:50:52

認証コード(5001)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月3日

東日本大震災、原発災害を記事にしたら、激震が来た!

『出生即、死出の旅路・・』と書いたら、
ブログが死んだ、殺された!!
生き返るかも知れないが、サーバー画像を
全滅させるという悪質な手法!?
言論弾圧以外の何物でもない!!



 東京の知人から、電話で一報があった。震災ではないが、ネット震災みたいなものだ。こう言う時は妙にアナログが早い。
 
 すぐに確認した。言われるとおり・・・・。
 
 別に驚きはしない。過去にも何度も出会った風景だ。ポータルサイトが生殺与奪の権があるのは、残念だが異論の余地はない。しかし、それに阿(おもね)る訳にはいかない。言論の自由と表現に自由がある。
 
 何が問題かは、今もって分からないでいる。
 
 一応、その通知の一部を公開して、他山の石として頂ければと思う。
 

 

【転載開始】平素はOCNサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
OCNインターネットセキュリティ担当  佐藤(新)と申します。

お客さまには、弊社ブログ人サービスをご利用いただいておりますが、お客さまの「http://hyouhei03.blogzine.jp/」の内容について、そのページをご覧になった方より、不適切ではないかとの連絡をいただきました。

■該当ページ
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/03/unbelieveable-g.html

弊社にて確認いたしましたところ、該当のページはブログ人サービス約款における禁止事項に該当するものと判断いたしましたため、誠に遺憾ながら、本日2011年4月1日お客さまのブログの表示を停止させていただきました。【転載終了】


 訳がわからないが、戦術撤退を余儀なく、了承した。問題頁は、
http://tumuzikaze.net/index.php?2011%E5%B9%B43%E6%9C%88%E8%A8%98%E4%BA%8B#w1af5626
である。残念ながら、一部、画像が失われているが、これはブログサーバーに画像を駐在していたからである。その画像も含めて、遮断もしくは削除しているからリンクしなくなっている。修復は可能だ。元データはあるから出来るが、手間がかかる。これが唯一の盲点だった。

 ブログの更新が遅れたのは、状況の分析と被害調査であった。その間、多くの方からメールやらコメントで、ご心配やら激励を頂いた。こんな拙いブログでも、消えるとご心配頂けたことは、人間って嬉しいなあ!という感慨である。この場を借りて、感謝申し上げる。有り難うございました!
 
 中には、消されると言うことは『真実』の証明だ、という見解もあった。そこまでも自惚れるつもりはないが、ブログ表題は『純粋な理知をブログに注ぐ』理念には変わりはない。誤りは修正されなくてならないが、それは合理的な指摘を聞くまでは納得しない。
 
 納得しなければ、一千万人ともいえども、我逝かんである。
 
 消すなら消せ。又出没する。何故なら、飄=つむじ風と名付けたのも縁だ。どこにでも出没するのがつむじ風だ。
 
 最初はホンの小さな『つむじ風』であったが、


アクセス

 いつの間にか日アクセス数が7万近くになった。これも『望外』のご愛顧の賜だが、『妨害』の起因だと感じている。最初から何も変わってはいない。東日本大震災と原発災害が起こり、それに関連した情報が今回の事件を招いた。
 
 推測することは出来るが、今回はそれについては書かない。
 
 今後の予定である。
 
 当面、この地を避難所としてブログを発信することになろう。さらに別の避難所を設けるつもりだ。撤退は奥深く、根城を喪う訳にはいかない。勇躍前進する事には変わりはない。死ぬまで続ける。生きている内は何かをしないではいられないのも人間だ。人間として生きる。
 
 こんなに拙いブログにご愛顧頂けて感謝申し上げる。まだまだ、書きたいことが山ほどある。しかし、一部は用心のために地下に潜る。結局は全部さらけ出す。リンクフリー、転載フリーは言うまでもない。情報は情けに報いるもので、完全フリーでなければ意味がない。
 
 たいした情報源を持っている身ではないが、識別知を以てすれば、今はあらゆる情報が入手できる。それを取捨選択して、お裾分けするのも菩薩道であって、何等咎められるべきではないと確信している。特に何等合理的理由もなく、それを寸断するのは、悪意の情報統制である。
 
 情報統制とそれを恐れる太鼓持ちが増えているが、ますます、反骨心が励起し、気力が充実してきた。波瀾万丈は人生の祭りだ。


  • 飃風さん、ホント応援しています! ただ純粋に本当の事を善良な国民に届けてください。 -- y 2011-04-03 (日) 18:14:19
  • よかった・・・こちらで復活されるようで・・・。これからも楽しみにしています。皆で力を合わせて、というか、それぞれのやり方で、日本を世界を良い方向へシフトしていきましょう! -- ひろみ 2011-04-03 (日) 18:42:21
  • 連続ですみません。トップの、三枝さんが最高!「避難所暮らし」という言葉も。。。(地震や津波・放射能汚染での被災者の方々には不謹慎かもしれませんが・・・)苦しいこと、嫌なこと、悲しいことを笑い飛ばせるだけの強さが私達には備わっていると思います。だからこそ、今まで命をつないでこれたのでしょう。。。今生きている人はそのことをしっかり胸に刻みつけて、今回震災でお亡くなりになった方々の分まで幸せにならないと・・・そう思ったら、くよくよしている暇なんてないと思います。顔晴りましょう! -- ひろみ 2011-04-03 (日) 18:48:09
  • 三枝さんには笑えました。相変わらず逆境にますます強い「つむじ風さん」,嬉しいです。削除されても土壌下に伸びる根っこは、加速度を増して広がる気配ですね! そうそう、マシューくんもお願いしますね。 -- コウコウ 2011-04-03 (日) 19:14:51
  • ホッとしました。 更新を楽しみにしている読者のひとり。 -- 激震 2011-04-03 (日) 19:16:25
  • 復活!ありがとうございます。これからも配信し続けてください。応援しています。 -- こき 2011-04-03 (日) 19:31:23
  • 読んでいて涙が出ました。少しほっとしました。人としてやるべき姿勢が良く分かります。負けたくはありません。心から感謝です。 -- くららん 2011-04-03 (日) 19:55:19
  • いつも勇気をもらっています。これからもよろしくお願いします。頑張ってください。 -- mm 2011-04-03 (日) 20:03:17
  • 復活、感謝! -- M&M 2011-04-03 (日) 20:39:54
  • このまま黙っていてはだめだと思います。弁護士に頼んでOCNに対して訴訟を起こすとともに仮処分の申請をしてもらって下さい。それから、私たちもOCNに対して抗議文を出しましょう。また、海外のメディア等にも現状を訴えて言論統制が始まったことを伝えましょう。 -- 2011-04-03 (日) 21:04:01
  • 勇気ある復活 有難うございます 是からも一文字一文字大切に読ませて頂きます -- momo 2011-04-03 (日) 21:07:31
  • 真実をお願いします。 応援しているぜ!!! -- O 2011-04-03 (日) 21:26:59
  • このまま黙っていてはだめだと思います。弁護士に頼んでOCNに対して訴訟を起こすとともに仮処分の申請をしてもらって下さい。それから、私たちもOCNに対して抗議文を出しましょう。また、海外のメディア等にも現状を訴えて言論統制が始まったことを伝えましょう。 -- 2011-04-03 (日) 21:31:01
  • このまま黙っていてはだめだと思います。弁護士に頼んでOCNに対して訴訟を起こすとともに仮処分の申請をしてもらって下さい。それから、私たちもOCNに対して抗議文を出しましょう。また、海外のメディア等にも現状を訴えて言論統制が始まったことを伝えましょう。 -- 2011-04-03 (日) 21:31:21
  • 「このまま黙っていてはだめだと思います。」のコメントを書いた者ですが、ブラウザーを更新したらなぜか3つも同じものが載ってしまいました。すみません。 -- 2011-04-03 (日) 21:35:58
  • 必ず再会出来ると信じていました!!避難所を見つけられて、心底ほっとしています。 -- ひまわり① 2011-04-03 (日) 22:25:51
  • 情報統制を恐れていては何もならなかったんだ。まさしく俺は太鼓持ちになりつつあった。反省。OCNも解約して乗り換えよう。俺も発信する。攻撃・嫌がらせ・逮捕を恐れていては何もできない。さっそく今夜から行動します。 -- キンカップ 2011-04-03 (日) 22:58:24
  • そのお志 感服いたしました。心ある知己に広めてまいります。 -- 筑波山 2011-04-03 (日) 23:19:29
  • 井口さんのブログで知りました アクセス出来なくなり愕然としました こんなことがあるんだ・・!って でも、このサイトでこれからも読んでゆけることに安心しました 権力の謀略に負けないでいてください 応援します 私も広めます -- ichigo 2011-04-04 (月) 00:20:55
  • 飃風主へ -- 夜明けのいかずち 2011-04-04 (月) 00:58:15
  • 飃風主へ(再送)当方も、微力ながら支援いたします。敵は、戦前の特高の流れを汲む連中と思われしつこく、誠志の告発者たちを追いかけるはずです。次の手として海外のサイトにて第3、第4のブログを準備された方が安全かと思います。オーストラリア、ニュージーランドのYahooにてアカウント取得すれば、ブログを開設できます。 -- 夜明けのいかずち 2011-04-04 (月) 01:00:35
  • 追伸:私の友人も昔、東海村の原発掃除のバイトをしました。なんでも、一生に一度しかできないバイトだそうで。(生涯放射線量を超えてしまうので、1回きり)うすいビニールの使い捨ての防護服に身にまとい -- 夜明けのいかずち 2011-04-04 (月) 01:02:01
  • 小石を隠すならば砂利の庭へ、ということで、GoogleのBloggerもおすすめです。 -- Lcfr's sn 2011-04-04 (月) 01:51:41
  • 小石を隠すならば砂利の庭へ、ということで、GoogleのBloggerもおすすめです。 -- Lcfr's sn 2011-04-04 (月) 01:53:31
  • * おおっと 大事なことなので2(ry * -- Lcfr's sn 2011-04-04 (月) 01:55:50
  • 『消すなら消せ!また出没する』めちゃくそかっこいい!!つむじ風日本中に吹き荒れろぃッ!!!*≧Д≦)○ -- ヲヲン 2011-04-04 (月) 02:20:13
  • 余りに突然の一方的な閉鎖、許せません!このような事がこれからの日本に起こり続けるのでしょうか?ともかく今後も応援し、この事を多くの人に伝えたいです! -- !!! 2011-04-04 (月) 02:51:08
  • 復活をまっていました! 気になってずっとその足取りを探し、阿修羅から飛んできました。腹がたつ。でも、これこそリアルジャーナリズムの証。これからも応援させてください。それが東北、日本への愛ってもんです。 -- JUN 2011-04-04 (月) 05:24:18
  • 復活おめでとうございます。毎日更新を楽しみにしていましたので、よかったです。応援していますよ。 -- mmwtnbe 2011-04-04 (月) 07:47:39
  • 復活うれしいです。毎日チェックしていたので消えた時はショックでした。これからも真実を伝えてください! -- kotume 2011-04-04 (月) 09:34:24
  • 今朝まで見れなかった消されたはずの「飄(つむじ風)」が、今また復活しているんですが、これは何を意味しているのでしょうか?OCN側が復活させたのでしょうか?、またすぐに消されてしまうかもですが、今気が付いたのでお知らせです。 -- 読者A 2011-04-04 (月) 10:36:19
  • OCNのこだわりは3月27日のブログを削除することだったのか、また閉鎖されようが、ひょうへいさん頑張って初心を貫いてください、蔭ながら応援しています -- 四宮 2011-04-04 (月) 11:08:11
  • ありがとうございます!!!毎日みておりましたので、ハッとしました。 -- anna 2011-04-04 (月) 11:39:36
  • よくわからんが応援する!! -- いちご 2011-04-04 (月) 12:21:49
  • バンザイー 飄平さんサバイバルされている! 賢い! 流石なりー しかし私旧ブログ見られるのです なしてか…詳細はよく理解できないヤツですみません〜更新はされていないですが(もちろんすね) こちらにも投稿します マシュー君メッセージ(43)が出ていますが 既にご存知ですか? -- ミリィ 2011-04-04 (月) 12:42:12
  • 祝復活!!良かったです。これからも記事を期待しています。頑張ってください!! -- mm 2011-04-04 (月) 19:16:36

認証コード(9209)

a:129841 t:6 y:1

2011年4月1日

マグニチュード9.0は、企図されたウソ!! 国民の税金を使うためだ!

M8.4→M8.8→マグニチュード9.0・・・・
ころころ変わる地震強度の変化??
その謎が分かった!
原子力村』の隠謀だ!!



 わず
か1両日に地震規模が、15倍以上変化した。 その理由は、これだ。

原子力損害賠償制度

 原子力損害賠償制度だ。国民の税金をあてにする政・官・業の癒着がマグニチュードまで変えてしまう。恐ろしい癒着だ。



 おかしいとは思っていたが、そう言うことなのだ。『原子力村』というのは、政・官・業の癒着構造を言う。それにメディアが荷担し、御用学者が蜜につられて集る。



 どおりで、真実が明らかにされない訳だ。現在、福島第一原発正面玄関付近で1ミリシーベルト/h以上。そして、その周辺は数十から数百マイクロシーベルト/h以上。とても人間の長期滞在は、自殺行為だ。



たんぽぽ舎緊急講演会(広瀬隆)3月26日午後の部
http://www.ustream.tv/recorded/13570192


【転載開始】原発事故ツケを払うのは国民 

日本は国民に東電の原発降下物のツケを払わせる

不正直な日本の政治家たちは日本の核降下物災害に対して東電が直面している責任としては不足な12億ドルの責任を国に肩代わりさせるステップを始めている。それにより、日本国民が代わりにツケを払うことになる。
皆さんの国で同様なことが起これば、あなたたちもツケを払うことになるだろう。

現代の資本主義社会ではこんなことは繰り返し起こっているように思える。
強欲な企業は納税者を曲がり角があるごとに目をそらせて天井知らずの利益を荒稼ぎする。
そして、面倒なことになると、今度は強欲な企業は不正直な政治家を強化して、次のように言う。「仲間のことは心配しないでいいよ。あなたの給料は私が持つよ。納税者にツケを払わせればいいじゃないか」

原子力損害賠償(政府のページ)【転載終了】

 



元記事転載

Japan To Make Citizens Pay Bill For TEPCO’s Nuclear Radioactive Fallout

023290x217

Crooked Japan

 

ese politicians are undertaking steps to let TEPCO off the hook for the measly $1.2 billion in liabilities it faces for the Japan nuclear fallout disaster and will instead make the citizens of Japan pay the bill. If a similar disaster happened in your own country, you’d be paying the bill as well.

It seems to be a recurring theme in modern capitalist society. Greedy corporations bend tax payers over the barrel at every possible corner raking in massive record-breaking profits. Then when the shit hits the fan and it’s time for greedy corporations to take a loss crooked politicians step up and say “Don’t worry about it buddy. I am on your payroll, we’ll make the taxpayer foot the bill”.

Consider the history. For example【転載終了】

  • ブログのほうが診られない状態になっていて此方に来ました。 -- くららん 2011-04-01 (金) 19:00:45
  • 何度もすみません。意図的に見れない状況にしているのでしょうか?此方をブックマークしていて本当に良かったです。これからも貴重な情報をお願いいたします。いつも感謝しています。 -- くららん 2011-04-01 (金) 19:03:53
  • 何度もすみません。意図的に見れない状況にしているのでしょうか?此方をブックマークしていて本当に良かったです。これからも貴重な情報をお願いいたします。いつも感謝しています。 -- くららん 2011-04-01 (金) 19:04:15
  • 真相に迫る情報提供をありがとう。 ブログが妨害されるということはやはり本当だな。 -- 応援してるぜ! 2011-04-01 (金) 21:51:30
  • ブログが消えてましたので探しました。消されたんですか?やつらに -- コシミズ金玉フルフォード 2011-04-01 (金) 22:06:30
  • 今日は武山祐三さんも不安定。ここの所、急にあちこちのサイトが不安定になったり削除されたりです。言論統制本当に始まったのですね。二階堂やJーCIA、ネットゲリラなんかは何を書いても大丈夫だということはう~ん・・・・・。 -- キンカップ 2011-04-01 (金) 22:56:32
  • お疲れ様です。連日、ありがとうございます。過日の被曝労働者に関する記事、瀬戸内海を有する地域の電力会社でも、同じことがなされていることを知りました。一日40万円だそうです。ハローワークなどに出入りしている求職者の間では、いろんなアルバイトが話題になるそうです。その中で、とりわけこの原発の求人情報は、密かな話題のようでした。ブログ削除の圧力をかけてくるあたり、本当ですと言っているようなものです。全力で応援しています。 -- araP 2011-04-02 (土) 00:39:04
  • 追伸:警察がデマ情報を流しているブログなどのネット情報を削除するように、要請しているらしいですね。義援金詐欺と一緒にするな!!と言いたいところです。まぁ、義援金詐欺のほうは、結局摘発するパフォーマンスだけでしょうが。もう、やつらの手口はうんざりですね。 -- araP 2011-04-02 (土) 00:42:11
  • BBSにも書きましたが。。。「緊急警告!言論弾圧開始」 今日(4/1)は、権力側の大規模な言論統制が開始された日なのか。 先ほど、朝日新聞のHPに「ネットのデマ、警察庁が摘発強化」という小さい記事が 掲載された。       http://www.asahi.com/digital/internet/TKY201104010389.html   どういうものがデマなのか?それは警察庁の裁量次第なのか? 思えば今日から、    ①4月1日付けでテレビ朝日「スーパーモーニング」は終了   ②本日突然、「飄(つむじ風)ブログ」が削除された。    ③本日付けで週間朝日の山口編集長は配転権力側の意に添わない情報提供は次々排除されてゆく。 (続きあり)→ http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/887.html -- 2011-04-02 (土) 05:04:35
  • ホントですね。「つむじ風」消えていますねえ。うーん・・・負けるな! -- コウコウ 2011-04-02 (土) 09:25:46
  • さて、1984の世界が始まるのでしょうか…ブログが故意に消されて無い事を祈ります。 -- waka 2011-04-02 (土) 09:31:23
  • さて、1984の世界が始まるのでしょうか…ブログが故意に消されて無い事を祈ります。 -- waka 2011-04-02 (土) 09:34:08
  • つむじ風さん頑張れ。 言論弾圧に加わる者は虐殺者と同じだ。国民の敵だ。 -- 言論弾圧反対 2011-04-02 (土) 12:19:07
  • 東電関連の方のご子息は、西日本に避難してます。 -- 論弾圧反対 2011-04-02 (土) 14:01:03
  • いきなり見られなくなってびっくりしました、でもこれでアレらが自分の腹が痛みに痛んでるってのを明らかにしましたね。 -- アイパッチ 2011-04-02 (土) 14:05:16
  • ブログは削除されてしまったんですね、とても残念です。ただ削除されたということは「真実であった」という証拠でもあります。日本いよいよ言論統制が強くなっていくのでしょう。しかし真実は既に拡散されてしまっています、統制すればするほど話題となり、さらに拡散されます。引き続き真に迫る情報の発信を期待します、頑張って下さい。 -- 読者A 2011-04-02 (土) 15:47:09
  • 地震でつむじ風さんのブログを知り毎日読んでました。削除されていて、やはり言論弾圧・・・と。私は言論弾圧されないように、海外を拠点にて、海外のサーバーから日本語で情報発信を始めました。海外メディアは弾圧されてませんしね。またサイトが整ったら、URLをご連絡します。その際は引用をさせていただきますね。真実が伝わるように。いつもありがとうございます。 -- 青空 2011-04-02 (土) 16:57:06
  • ひょうへいさんのブログが妨害され腹立たしい限りだが、本当のことは隠し通したいことの証ですね(隠し通せるものか、バカたれ!) -- 四宮義隆 2011-04-02 (土) 18:37:00
  • 私もこちらの保存サイトを覚えていたので助かりました。こうなったら、一番目れをつけらた記事を、多くの人が各自のブログに保存するしかない? -- 蒼 2011-04-02 (土) 21:20:24
  • つむじ風ネットの3月のページを全てPCのハードに保存しました!これで証拠は残した! -- H 2011-04-02 (土) 21:59:09
  • 自分も記事を保存しました! 皆で証拠を残しておきましょう -- O 2011-04-02 (土) 22:19:24
  • こんばんわ。よかったーー。さっきつむじ風ねっとがあると思い、検索したら活きてました。飯山氏もこのサイトは優良な方が集まっているから逆効果と言ってましたがそのとうりですね。 -- アンディ 2011-04-02 (土) 22:53:43
  • マグニチュードは、当初は気象庁マグニチュード、それからモーメントマグニチュードというスケールに変更されたそうです。そして9.0という巨大な地震という印象を持たせて、法的に東電が賠償責任を逃れるための理由にするためです。(超巨大な天災による被害が生じた時は、東電は免責されるという法律がある)広瀬隆さんの動画で知りました。 -- 2011-04-03 (日) 09:56:28
  • ★気象庁マグニチュード → ★モーメントマグニチュード  に変更したのです! -- 繰り返します 2011-04-03 (日) 09:58:24
  • はじめまして。以前から読ませていただいてます。私も例の記事、PCを持たない人に見せようと、その日に印刷してました。拡散しましょうね。 -- 門香 2011-04-03 (日) 11:29:59
  • サイトをブロックされた瞬間、拡散しました。しかし、前に自前サーバー構築ということでこのサイトは存知ておりました。やれやれ。 -- biwatora 2011-04-03 (日) 15:48:47
  • 阿修羅からきました。つむじ風 がみれなくて憤慨するや 暗い気持ちになるや -- 竜神 2011-04-03 (日) 16:08:33
  • 私も真実の追究あきらめません! また つむじ風 が読めるようになりとても感謝してます。 -- マイロ君 2011-04-03 (日) 17:55:10
  • やおつべ で今もありますよ 英国記者の取材での映像 大阪などの ホームレス -- touden fucked up 2011-04-04 (月) 06:18:08
  • やおwoつべ で今もありますよ 英国記者の取材での映像 大阪などの ホームレス -- touden fucked up 2011-04-04 (月) 06:18:09
  • 祝 復活 今回とても勉強させていただきました。がんばってください。 -- シーベルト311 2011-04-04 (月) 19:17:59
  • サイトが消されたという情報で恥ずかしながら初めて知りましたが、ケガの功名ますます真実を求める人を集めたと思います,私も含め。 -- あさ 2011-04-04 (月) 20:21:24
  • 人気Chanel全品送料無料です! 機能性に優れた最新のシャネル財布, http://www.jptonya.comシャネルバッグ通販, 激安シャネルはここです!では, お注文を楽しみね! 信頼できる シャネル 店舗の新作が出します. 全商品送料無料です! -- http 2013-04-14 (日) 13:45:36
  • 人気Chanel全品送料無料です! 機能性に優れた最新のシャネル財布, http://www.jptonya.comシャネルバッグ通販, 激安シャネルはここです!では, お注文を楽しみね! 信頼できる シャネル 店舗の新作が出します. 全商品送料無料です! -- http 2013-04-14 (日) 13:45:38

認証コード(8199)

a:129841 t:6 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional