ようこそ、このページはつむじ風ねっとです。ブログ飄(つむじ風)の貯蔵サイトです。

9.11テロを素直に告発して、米国に拉致された日本女性?!②

9.11テロを素直に告発して、米国に拉致された日本女性?!②

少々、挑発的表題だが.....。
間違いあるまい!!
宗主国アメリカの属国の日本の現実を
余すことなく気づかされた!! 第二弾



 パウダーのように、堆(うずたか)く積もったコンクリートのパウダー。それを採集してサンプリングしたと言う。その中にはアスベストやトリチウムの分析も出来たであろう。

Amr1002111431003l3

 大体からして、大量のコンクリートが微粉末になり、多いところでは10センチ以上も堆積することすら可笑しい。誰が考えても飛行機の衝突で崩壊した、あるいは制御解体されたとしてもあり得ない。


 グランドゼロは数ヶ月間燃焼し続けた。それを屋上から撮影し続けていた。これは都合が悪いと考えた方が自然だ。おそらく、それらは押収されてしまったことであろう。


 貴重な物的証拠が失われてしまったことになる。


 9.11テロでどうしても隠しておきたいことがある。それは、制御解体でもアスベストでもない。それらは議論諤々(かくがく)沸騰してもどうでも良いことだ。コンクリートを大量に瞬時、微粉末にするメカニズムは、核爆発以外にない。純粋核爆弾が使われた。それもニューヨークのど真ん中で炸裂した。そんなことはどんなことがあっても議論の俎上に上がっては困るのである。


 告発者(山崎淑子さん)を恐れたのは、その一点であろう。


 そうなると何としても口封じに、手段を選ばない。そう言うことだろう。


 『9.11自作自演テロ』を演出した勢力は、何よりも核使用の事実を隠蔽しておかなくてはならない。それ以外は、議論諤々でも、大したことはない。核抑止として覇権構造を崩すわけにはいかない。そう考えるのは至極頷ける話だ。


 実際は、WTC崩壊テロは、第二のパールハーバーであろう。第二のトンキン湾事件であることは、云うと云わないに関わらず、暗黙の衆知のことである。それを否定するのは、よほどの能天気か、走狗の否定論者にすぎない。


 それはそれで、民主主義の言論自由で言うだけ云わせておけば良いだけだ。痛痒だにしない。それは最終的に国益という美名の元に封ずることが出来る。高度の政治判断であり、アメリカの覇権の守護になる。犠牲者は崇高な国益擁護者だ。


 しかし、核の使用がバレルと、核戦略そのものの崩壊だ。覇権の守護神を今葬り去ることは断じて出来ない。そう考えていると見ている。


 

100810山崎淑子さんインタビュー06.flv

http://www.youtube.com/watch?v=kBe1w3qeNaE&p=E429E62DFD0839F1&playnext=1

100810山崎淑子さんインタビュー07.flv
http://www.youtube.com/watch?v=7RVIcLOwu0E&p=E429E62DFD0839F1&playnext=1

100810山崎淑子さんインタビュー08.flv
http://www.youtube.com/watch?v=44GM2N13MuE&p=E429E62DFD0839F1&playnext=1

100810山崎淑子さんインタビュー09.flv
http://www.youtube.com/watch?v=0QpsucaUFIU&p=E429E62DFD0839F1&playnext=1

100810山崎淑子さんインタビュー10.flv
http://www.youtube.com/watch?v=xIdWe47nDKY&p=E429E62DFD0839F1&playnext=1


認証コード(7459)

a:10578 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional